• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    雑談




    (出典 i1.ytimg.com)


    要は臨機応変にってことだな。



    1 ひろし ★ :2016/10/16(日) 21:56:49.54 ID:CAP_USER9.net

    自動車の「ハイビーム」を使用していれば交通事故を防げたかもしれないーー。そんな警視庁の調査結果が話題となった。

    読売新聞の報道によると、歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた昨年1年間の全国の死亡事故625件のうち、96%の車のライトが下向きの「ロービーム」だった。警視庁は、ハイビームを使っていれば防げた事故もあるとみているという。625件では、ロービームが597件、ハイビーム9件、補助灯6件、無灯火13件だった。

    夜間の走行でロービームで走行している自動車は少なくない。「対向車が眩しいのではないか」という気遣いもあるようだが、道交法上、ハイビーム、ロービーム、夜間はどちらで走行することが求められているのだろうか。前島申長弁護士に聞いた。

    ●原則は「ハイビーム」と考えられるが・・・

    「法令上は、ロ-ビームの正式名称を『すれ違い用前照灯』、ハイビームの正式名称を『走行用前照灯』といいます(道路運送車両の保安基準)。

    道路交通法上、『車両の灯火』に関しては、次のようなルールが定められています。

    (1)夜間(日没から日の出まで)走行する際に灯火をつけなければならない(同法52条1項)、

    (2)他の車両と行き違う場合や他の車両の直後を進行する場合において灯火を消し、灯火の光度を減じなければならない(同条2項)

    (3)違反した場合は、5万円以下の罰金(120条1項8号)」

    前島弁護士はこのように述べる。公道においては、「ハイビーム」「ロービーム」どちらで走行することが正解なのか。

    「ハイビームが、前方100メートルに先を照らすことができること、道路交通法上も『走行用』として前照灯が規定されていることからすると、道路交通法では、やはりハイビームを原則としていると考えることができると思われます」

    では、夜間車を運転する際は、常にハイビームで走行すべきなのだろうか。

    (以下略 全文はリンク先で)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00005226-bengocom-life


    【【議論】「ハイビームで事故防げた」警視庁の調査結果が話題…夜間はどっちで走行すべきなの?】の続きを読む




    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    安いな



    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/10/07(金) 22:45:12.978 ID:mMz9NYAp0.net

    しかも転載禁止wwwwwwwwwwwwww

    (出典 i.imgur.com)


    【Amazonから謎の箱が届いてワロタwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    浮きだけど、押してしまうわ



    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/10/05(水) 22:59:38.387 .net

    押せるか?


    【1000万円貰える代わりにBUMP OF CHICKENの曲を一生聴けなくなるボタン】の続きを読む




    (出典 upload.wikimedia.org)


    これは逮捕ですね



    1 毛無しさん :2016/10/03(月) 01:59:18.30 ID:jP1At1KT.net

    んなわけねーだろハゲ


    【薄毛歓喜!!シャンプーに混ぜただけで75%の患者に増毛効果!京大チームが開発!】の続きを読む

    このページのトップヘ