• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    長崎


    九州の災害多くなったね

    1 みつを ★ :2019/08/28(水) 15:55:49.43 ID:ABVKOg1N9.net

    https://www.asahi.com/articles/ASM8X21Q0M8XTTHB001.html

    福岡、佐賀、長崎に大雨特別警報 2人死亡1人心肺停止
    2019年8月28日12時47分

     気象庁は28日午前5時50分、福岡、佐賀、長崎の3県に「大雨特別警報」を発表した。佐賀県では1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降るなど記録的な豪雨となり、佐賀県武雄市で50代の男性、福岡県八女市で男性がそれぞれ死亡、佐賀市で女性1人が心肺停止となっている。菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で、同5時41分に官邸対策室を設置し、関係省庁の局長級による緊急参集チームを招集したと説明した。安倍晋三首相からは、情報提供を的確に行うこと、避難支援に万全を期すこと、被害状況を迅速に把握して人命最優先で取り組むことの指示があったという。

     同8時4分には佐賀県の山口祥義知事から災害派遣要請があり、自衛隊が救助活動を始めているという。
     気象庁によると、対馬海峡付近に停滞する秋雨前線に南から暖かく湿った空気が流れ込み、九州北部を中心に線状降水帯が発生し、集中豪雨となった。

     1時間雨量は28日未明に佐賀市で110ミリ、佐賀県白石町で109・5ミリ、長崎市で92・5ミリを観測。同日朝までの24時間降雨量は長崎県平戸市で434ミリ、佐賀市で390ミリを観測し、8月の平年雨量の約2倍に達した。

     国土交通省は、佐賀県内を流れる松浦川や牛津川が氾濫(はんらん)したとして、氾濫発生情報を発表した。
     気象庁によると、29日正午までの24時間の予想雨量は九州北部で200ミリ、北陸、東海で150ミリ、関東甲信で120ミリ、中国地方で100ミリ。その後の24時間も九州北部と北陸では100ミリの予想。

     総務省消防庁によると28日正午現在、福岡、佐賀、長崎3県の14市4町1村の計35万5224世帯84万7505人に避難指示が出ている。長崎県によると、県内で46棟が床上・床下浸水し、平戸、松浦両市の計3カ所で崖崩れが発生している。


    【九州の大雨で2人死亡、1人心肺停止】の続きを読む


    もっと他に方法はなかったのか

    1 :2019/08/26(月) 12:44:51.80 ID:/ZeXcwjI0●.net BE:201615239-2BP(2000)


    車を海中に転落させて、男子高校生を殺害しようとしたとして、父親が殺人未遂の疑いで逮捕され、母親が書類送検された。

    逮捕されたのは、父親で自営業の林田健容疑者(54)で、44歳の母が書類送検された。

    7月2日、長崎・諫早市森山町の海岸で、高校生の息子が乗った車を海に転落させて、殺害しようとした疑いが持たれている。

    https://this.kiji.is/538562359279797345


    【【完全犯罪失敗】息子を車を使って殺害試みるも失敗。父親逮捕、母親書類送検】の続きを読む


    取締役が何やってんだよ

    1 幻の右 ★ :2019/08/03(土) 11:54:21.06 ID:nrnI83gQ9.net

    他人の車を傷つけたとして、福岡県警は3日、長崎市金屋町、テレビ長崎(KTN)取締役報道制作局長の西村隆幸容疑者(60)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「酒に酔って覚えていません」と容疑を否認しているという。

     南署によると、西村容疑者は2日午後11時55分ごろ、福岡市南区長丘5丁目の駐車場で、同市西区の自営業男性(53)が所有する乗用車の運転席のドアを拳で殴ったり、蹴ったりして傷をつけた疑いがある。男性は駐車場近くの職場で仕事中で、大きな物音がしたため外に出たところ、西村容疑者が車を傷つけていた。西村容疑者は仕事で福岡に来ており、福岡市内の自宅に帰る途中だったという。

     テレビ長崎は「誠に遺憾。会社として詳細を調査しているが、被害者の方に深くお詫び申し上げる」とのコメントを出した。

    朝日新聞社
    8/3(土) 11:12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000012-asahi-soci


    【テレビ長崎取締役西村隆幸(60)他人の車を破壊して逮捕】の続きを読む


    そんあピタゴラスイッチあるのか

    1 ばーど ★ :2019/07/30(火) 07:44:56.09 ID:GGcD1pIa9.net

    今月、長崎市で掘削作業の機材がJRのトンネルの天井を突き抜け列車に接触したトラブルで、トンネルの位置を誤って記された地図が使われていたため、国土地理院は、地下構造物の記載は実際とは異なるおそれがあるとして、建設業団体に対し、地図の利用に十分注意するよう文書で呼びかけていることが分かりました。

    今月11日、長崎市でボーリング調査をしていた掘削作業の機材が下にあるJR長崎本線のトンネルの天井を突き抜けて、特急列車に接触するトラブルがありました。

    工事を発注した鉄道・運輸機構は、現場などの確認をせずに国土地理院の地図を利用して図面を作成したため、トンネルの位置がおよそ80mずれて記載されていたことに気付かなかったということです。

    今回のトラブルを受け国土地理院は建設業団体に対し、地図を使う際に注意するよう文書で呼びかけていることが分かりました。

    国土地理院の地図は航空写真などから正確な地形や標高が記載され自治体などが公式の地図として採用していますが、地下構造物は、施設管理者から提供を受けた資料を基に作成しているため、地上と比べて精度が低く実際の位置とは異なるおそれがあるということです。

    国土地理院はこうした呼びかけは過去に例がないとし、「工事で地図を使用する場合は、安全かどうか施設管理者などに十分確認してもらいたい」としています。

    2019年7月30日 4時50分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190730/k10012013271000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【掘削機、80mずれトンネルを掘り当て特急列車に接触】の続きを読む



    (出典 www.geonavi.net)


    たしかに面倒くさいことは後回しにしちゃうよね

    1 ばーど ★ :2019/06/04(火) 15:35:28.49 ID:NLhOULs59.net

    海上自衛隊は、佐世保教育隊所属の22歳の男性2等海士が、ことし1月から80日間にわたって無断で欠勤したとして、懲戒免職の処分にしました。

    懲戒処分を受けたのは、海上自衛隊佐世保教育隊に所属する22歳の男性2等海士です。

    海上自衛隊佐世保地方総監部によりますと、この2等海士は去年の末に冬期休暇を取得し部隊から外出しましたが、休み明けの1月7日になっても部隊に戻らなかったということです。

    このため、佐世保教育隊の隊員が市内を捜索したものの行方がわからず、家族も警察に捜索願いを出して行方を探していました。

    2等海士は、3月下旬になって家族に連絡をとったということで、佐世保教育隊の聞き取りに対し「部隊に戻ろうとしたが、乗車予定のバスを乗り過ごしてしまい動揺してしまった。誰にも相談や連絡ができず無断で欠勤してしまった」と話しているということです。

    海上自衛隊は、正当な理由なく80日間にわたって無断で欠勤したとして、3日付けでこの2等海士を懲戒免職の処分にしました。

    佐世保教育隊司令の天沼秀俊1等海佐は「隊員がこのような規律違反を起こし、誠に申し訳なく思っている。隊員一人ひとりの心情をしっかり把握し、隊員が相談しやすい環境を築いていきたい」とコメントしています。

    06月03日 15時53分
    長崎 NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20190603/5030004078.html


    【海上自衛隊2等海士(22)バスを乗り過ごしてしまい80日間無断欠勤で懲戒免職】の続きを読む

    このページのトップヘ