(出典 s-bunshun.ismcdn.jp)


ほんとにどうするんだろう



1 Ψ :2016/09/30(金) 11:40:18.37 ID:3nrNRglw.net

繰り返しになるが、市場内の空気が環境基準を満たすことは必要だ。ところが人が触れることがないようにコンクリートや盛土で覆われた土を、
その土に直接触れる形で70年間生活したとしても大丈夫なレベルまできれいにし、人が飲むことも触れることもない豊洲の地下水を、
70年間毎日2リットル飲み続けても大丈夫なレベルまできれいにする必要が本当にあるのか。

そんなレベルを豊洲だけに求めて、今の築地はどうなのか。もっと言えば、東京の他の土地はどうなのか。
「食の安心・安全」と言っているが、食の安心・安全が求められるのは豊洲市場だけではない。他の市場はどうなのか、
さらに東京にごまんとある飲食店が建っている土地はどうなのか? 70年間直接その土に触れて生活できるレベルくらいきれいな土の上に、
そして70年間毎日2リットルを飲み続けて大丈夫なレベルの地下水の上に全ての市場や飲食店が建っているのか。そんな訳はない。
それでも都京都民は何食わぬ顔して健康に生活しているではないか。なぜ豊洲だけにそんな完璧さを求めるのか。

このような単純なロジックを東京都民に気付いてもらうためには、現在の築地の状況をしっかりと公にすればいい。
http://blogos.com/article/191720/


【【正論】橋下徹「豊洲がそんなに危険だと言うなら、築地の計測数値と比較すべきだ!」】の続きを読む