• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 netdenjd.ismcdn.jp)


    えぐい、陽キャばっかなんですね

    1 影のたけし軍団 ★ :2020/08/23(日) 19:12:40.29 ID:OfXN32wJ9.net

    インド保健・家族福祉省は23日、インドの新型コロナウイルスへの感染者が累計304万4940人になったと発表した。
    世界で感染者が300万人を超えたのは米国、ブラジルに次いで3カ国目になる。

    インドの感染者は前日よりも約7万人増えており、足元の増加幅は世界で最も大きくなっている。

    インドは感染拡大ペースが加速している。感染者が最初に100万人を超えるまでには半年ほどかかっていた。
    しかし次の100万人は約3週間、その次の100万人は約2週間で増えており、拡大ペースが勢いづいている。

    23日時点の死者数は5万6706人。

    インドは3月下旬から都市封鎖を始めたが、6月上旬から感染が広がるなかでも経済活動を再開し始めた。
    ヒトの移動に加え、飲食店や工場の再稼働などによって感染が拡大している。

    地方は都市よりも医療体制が脆弱なため、足元の感染が勢いづく一因になっているとみられる。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62959430T20C20A8EAF000/


    【【新型コロナ】 インド累計300万人突破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    フィリピン怖いな、バナナ食べたい

    1 首都圏の虎 ★ :2020/08/24(月) 19:37:27.04 ID:UL5hfIdp9.net

    【AFP=時事】フィリピン南部の島で24日、自爆犯が関与した2度の爆発があり、兵士や警察官ら少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。



    同国軍幹部は記者団に対し、最初の爆発はまず正午ごろに発生したと説明。スーパーマーケット外に止められたバイクに取り付けてあった簡易爆破装置が爆発し、兵士5人、民間人4人が死亡したほか、兵士16人が負傷したという。また地元市長の話として、民間人20人が負傷した話した。

     2度目の爆発はその直後に発生。同じ道路で警察官が現場付近を封鎖していた際、女の攻撃犯が自爆し、1人が死亡、警察官6人前後が負傷した。【翻訳編集】 AFPBB News

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af13bcf237d4cd6c3601449326fee9f74a2a2968

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【フィリピンで連続爆発 10人死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 fki.ismcdn.jp)


    全員外人だったのか

    1 trick ★ :2020/08/18(火) 22:22:18.27

    座礁船のインド人船長逮捕 モーリシャス沖、重油流出 | 全国のニュース | 福井新聞ONLINE
    https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1146844
    2020年8月18日 午後10時11分

     インド洋の島国モーリシャス沖で日本の貨物船が座礁し大量の重油が流出した事故で、地元警察は18日、安全な航行を怠った疑いでインド人船長の男を逮捕したと明らかにした。船長は同日、裁判所に出廷した。

     乗組員20人は全員、貨物船を保有する長鋪汽船(岡山県)が手配し乗船していた。船長を含めインド人3人、スリランカ人1人、フィリピン人16人が乗船しており、全員救助され無事だった。

     船は商船三井がチャーターし、中国からシンガポールを経由してブラジルに向かっていた。現地時間の7月25日に座礁し、8月6日に燃料の重油が千トン以上漏れ出した。(共同)


    【【モーリシャス沖船座礁事故】 インド人船長逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    はやく日本に戻ってきてください

    1 ばーど ★ :2020/08/09(日) 11:48:13.66

    (宮田律/現代イスラム研究センター理事長)

     8月4日のレバノン・ベイルート港の化学物質の大爆発で、日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告(66)の妻キャロル容疑者(偽証容疑で逮捕状)がブラジル紙に自宅が損害を受けたと翌日語ったが、6日、フランスの各紙は、自宅が完全に破壊されたと報じた。レバノンの情報筋によれば、ゴーン被告は首都ベイルートから避難し、郊外に身を寄せているという。逃亡後、豪邸で優雅に暮らしていたゴーン被告は、いわばホームレス状態に陥ってしまった。

    以下ソース先で

    8/9(日) 9:26 日刊ゲンダイDIGITAL
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5c7049bd03a04488661dc4f68fe80bc9585a4fe

    関連スレ
    【レバノン】ベイルート大爆発でカルロス・ゴーン被告宅も破壊される ★3 [豆次郎★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596614704/


    【【ベイルート大爆発】カルロス・ゴーン、ホームレスになる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.sankei.com)


    これは笑えないからやめてほしい

    1 電気うなぎ ★ :2020/08/07(金) 21:07:46.98 ID:Djx71I7g9.net

     【北京=西見由章】中国内モンゴル自治区包頭(パオトウ)市当局は7日までに、同市内の村で死者1人がペストに感染していたと発表、上から3番目の警戒レベルとなるペスト感染3級警報を現地に発令した。警報は今年末まで継続する。

     国営新華社通信によると、この死者についてはPCR検査などを実施し、6日に腸型ペストと断定。濃厚接触者ら35人を隔離し検査を実施したが、いずれも陰性だった。

     内モンゴル自治区では7月、住民1人がリンパ節の異常を引き起こす腺ペストを発症。昨年11月には腺ペストと肺ペストをそれぞれ2人が発症した。

     ペストは主にねずみなどのげっ歯類からノミを介して感染するが、肺ペストでは患者の飛沫(ひまつ)による「人から人」感染も起きる。日本ではエボラ出血熱などとともに感染症法でリスクが最も高い「1類感染症」に指定されており、適切な治療を受けなければ致死率は30%以上とされる。 

    ソース↓

    2020.8.7 19:06
    https://www.sankei.com/smp/world/news/200807/wor2008070038-s1.html


    【【致死率30%以上】中国さん、今度はペストで死者を出してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ