• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    最先端

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 upload.wikimedia.org)


    これは逮捕ですね



    1 毛無しさん :2016/10/03(月) 01:59:18.30 ID:jP1At1KT.net

    んなわけねーだろハゲ


    【薄毛歓喜!!シャンプーに混ぜただけで75%の患者に増毛効果!京大チームが開発!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    コスパ悪そう



    1 きつねうどん ★ :2016/10/03(月) 22:47:02.42 ID:CAP_USER.net

    タイヤとホイールが一体化? 特徴的なそのデザイン

     2016年10月3日(月)、グッドイヤーは「パリモーターショー」にて発表された新型「レクサス UX コンセプト・カー」専用の、コンセプト・タイヤを開発したと発表しました。


    (出典 trafficnews.jp)


     このタイヤ、特徴的なのはそのトレッド・パターンと、そしてリムのスポークがタイヤのサイドウォールにつながったような見た目の、まるでリムとタイヤが一体化したかのようなデザインです。これは「アーバン・クロスオーバーのイメージを表現」しているといいます。

     ほか、走行時に発生する音が低減される「サウンド・コンフォート・テクノロジー」や、タイヤに埋め込まれたチップがタイヤ圧や内部温度などを車載コンピュータに送ることでコーナリング時やブレーキ時の走行安定性向上を図る「チップ・イン・タイヤ・テクノロジー」、さらにはパンク時に空気圧が完全に失われた状態でも強化サイドウォールが車両重量を支え、最高で80km/hの走行が可能な「ランオンフラット・テクノロジー」などが採用されました。

    「グッドイヤーが消費者の皆様にご用意しているポートフォリオを駆使して必要なテクノロジーを構築し、(レクサスの)ご要望にお応えすることができました」(欧州中東アフリカ地域・新車装着タイヤ担当ゼネラル・ディレクター David Anckaertさん)

     グッドイヤーは「レクサスのコンセプト・カーにグッドイヤーの特別製タイヤが装着された姿は、両社の協力関係を象徴しています」と述べています。

    http://trafficnews.jp/post/57971/


    【タイヤとホイール、デザイン一体化時代へ? グッドイヤー、コンセプトタイヤ開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 sensekyoto.files.wordpress.com)


    自分はこの形好きです



    1 断崖式ニードロップ(宮城県)@\(^o^)/ :2016/10/02(日) 10:28:38.30 ID:6iYRuPuO0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典



    電気で走る新たな「スーパーカー」、3.7秒で時速100km到達―日本が開発

    現代のスーパーカーをうたう電気自動車(EV)のコンセプトモデル「GLM G4」が正式発表となった。
    発進から3.7秒で時速100kmに到達し、最高時速は250km。

    京都大学発のベンチャーで、スポーツEV「トミーカイラZZ」などを手掛けたGLMの新モデル。
    GLMは最近、ロボットの世界大手である安川電機と提携したことでも話題だ。

    GLM G4は「路上を走るヨット」という主題でクーペスタイルの外観ながら4ドアかつ4シーターで、
    スーパーカーのルーフラインを保ちつつ、4人乗りにしたそう。前後ドアはハサミのように跳ね上がる
    シザーズドア方式を採用する。

    また航続距離は400km。長距離ドライブが可能な「グランドツアリングカー」も目指している。

    専用開発の高効率・高出力モーター「Multi saliency power package(マルチ・サリエンシー・パワー・パッケージ)」を
    前後に2機搭載し、最高出力400kw(540馬力)、最大トルク1000Nmを発揮する。
    路面状態に応じて、タイヤの回転力を調整する制御技術も採用る。

    このコンセプトモデルをもとにした新型車の量産開始時期は2019年を目指しており、発売時期や価格は
    今後随時発表する予定とか。


    (出典 stat.news.ameba.jp)


    http://news.ameba.jp/20161002-45/


    【発進から3.7秒で時速100km到達 電気で走る新たな「スーパーカー」、京大ベンチャーが開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    思ってたのと違う、これゲーセンのやつじゃん



    1 記憶たどり。 ★ :2016/10/02(日) 10:26:42.67 ID:CAP_USER9.net

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00012391-kana-l14

    神奈川県伊勢原市内の町工場15社が「じゃんけんロボット」を共同開発し、
    1日に始まった伊勢原観光道灌まつり(2日まで。小田急線伊勢原駅周辺で
    開催)でお披露目した。

    昭和のロボットをイメージしてデザインしたじゃんけんロボットは、
    高さ130センチ、幅100センチ、重さ120キロ。グー、チョキ、パーを
    腹部の液晶画面に表示し、対戦者は手前のボタンを押して勝負する。
    ロボットが勝つと両手を、人間が勝つと左手を挙げたり目が光ったりする。

    市商工会工業会の創立40周年記念事業。自動車や電車、信号機の部品
    などを製作している町工場が塗装や板金といった自慢の技術を持ち寄り、
    約1年かけて製作した。工業会の大田正昭副会長(70)は「開発を通じて
    生まれた会社間のつながりを、今度はビジネスに生かしたい」と話した。


    伊勢原市の町工場が共同開発したじゃんけんロボット

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【町工場15社の技術が結集、「じゃんけんロボ」が開発される。神奈川県伊勢原市】の続きを読む

    このページのトップヘ