• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    政治




    (出典 imagic.qee.jp)


    次は基地の問題か



    1 ひろし ★ :2016/11/28(月) 21:36:31.78 ID:CAP_USER9

     翁長雄志知事は就任2年を迎えるのを前に28日、報道各社のインタビューに応じ、米軍北部訓練場の一部返還に関し、「苦渋の選択の最たるものだ」と述べ、6カ所のヘリパッド建設を事実上容認する姿勢を示した。

     知事は、約4千ヘクタールが返還されることに「異議を唱えるのは難しい」とした上で、現状に関し「6つのヘリパッドが造られ、環境影響評価がないままオスプレイが飛び交うという大変厳しい状況だ」と指摘した。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00073203-okinawat-pol



    【【政治】翁長知事、米軍ヘリパッド建設を事実上容認 沖縄県】の続きを読む




    (出典 sasp.mapion.co.jp)


    知ってた



    1 ティータイム ★ :2016/11/28(月) 19:06:42.48 ID:CAP_USER9

    時事通信 11/28(月) 17:02配信 最終更新:11/28(月) 19:02

    鹿児島県の三反園訓知事は28日、県議会本会議で12月補正予算案の提案理由を説明した。

    知事は九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の安全性を議論する「原子力問題検討委員会」について「補正予算に計上しており、認めていただいたら速やかに設置したい」と発言。
    定期検査で停止中の川内1号機の再稼働前には検討委を設置せず、再稼働を事実上容認する姿勢を示した。

    九電は川内1号機について、12月8日ごろの再稼働を目指している。一方、補正予算案は県議会最終日の同月16日に採決される予定。
    三反園知事は検査後の再稼働について、検討委の議論を踏まえ判断する考えを示していたが、1号機の再稼働には間に合わない。川内2号機は12月16日から定期検査に入る予定。

    県によると、12月補正予算案に検討委の関連経費約300万円を計上。原子力工学や地震学の有識者を12人程度集め、川内原発の安全性を議論するほか、避難計画を検証する。

    7月の知事選で初当選した三反園知事は、熊本地震で県民の不安が高まっているとして、川内原発の即時停止を九電に2度要請した。
    九電は応じなかったが、1号機は定期検査で10月6日に停止。知事の要請を受け、九電は地震の影響がないか確認する特別点検を実施している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000076-jij-soci



    【【政治】三反園鹿児島知事が事実上容認=川内原発、検査後の再稼働 鹿児島県】の続きを読む




    (出典 image.news.livedoor.com)


    早く解決してくれ。腹立つわ



    1 ねこ名無し ★@\(^o^)/ :2016/09/30(金) 19:41:27.14 ID:CAP_USER.net


    (出典 www.zakzak.co.jp)

    「訂正して終わり」では済まされない蓮舫氏

     民進党の蓮舫代表の「二重国籍」問題で、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」が29日、蓮舫氏あてに公開質問状を提出した。国民にウソをついていた国籍問題について、野党第一党の党首として口頭ではなく、公文書などの証拠を示して説明を求めるものだ。蓮舫氏は「ごまかし」なく、国民に真実を提示できるのか。

     注目の質問状は、アゴラ編集部が29日夕、蓮舫氏のツイッターに送付するとともに、ネット上で公開した。夕刊フジでも同問題を徹底追及した、徳島文理大学の八幡和郎教授が問題提起を続けてきたサイトだ。

     国会議員の法令順守が問われる蓮舫氏の「二重国籍」問題を明らかにするため、アゴラは(1)(1985年に日本国籍を取得しているが)日本国籍を選択した日付の戸籍関係書類(2)9月6日に東京の台北駐日経済文化代表処に出した台湾旅券を含むすべての書類(3)9月23日に台湾の当局から受け取った国籍喪失証明書-の開示を求めている。

     質問状を出した理由として、「現状では、国籍選択をされたのか、本当に『二重国籍』状態は解消されたのか、蓮舫氏の一方的な説明に過ぎない」「もし、蓮舫氏が疑惑を追及する立場だったら、舌鋒鋭く『なぜ、証拠書類を出さない』と迫っていたはず」と記している。

     この問題については、日本維新の会が、国会議員や国家公務員の「二重国籍」を禁止する法案(いわゆる『蓮舫法案』)を、今回の臨時国会に提出している。民進党の同法案への対応が注目されるなか、この質問状への回答も関心を集めそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160930/plt1609301700005-n1.htm


    【『アゴラ』が蓮舫氏に公開質問状 “二重国籍問題”を追及「証拠示し説明を」】の続きを読む




    (出典 www.platz-hobby.com)


    墜落しなくてよかった



    1 ラダームーンサルト(東京都)@\(^o^)/ :2016/09/24(土) 13:08:45.24 ID:7qwpTfeQ0.net BE:583472408-PLT(13015) ポイント特典



    安倍首相、予備機に乗り換え=政府専用機に鳥衝突

    時事通信 9月24日 11時30分配信

     米国、キューバ歴訪から帰国中の安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日午前)、給油地の米サンフランシスコで政府専用機の予備機に乗り換えた。

     政府によると、鳥が衝突し、機体にトラブルが発生したためという。

     首相ら要人輸送に使用する政府専用機は、航空自衛隊の特別航空輸送隊が運航を担当。不測の事態に対応できるよう、原則2機態勢で運用している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000046-jij-pol


    【【政府専用機】安倍首相 バードアタックされる 鳩山、鳥越の呪いか】の続きを読む

    このページのトップヘ