• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    地震



    (出典 www.ja-fc.or.jp)


    見つかってよかった

    1 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (中止 99e6-CQMj) :2016/12/25(日) 06:46:45.34 ID:CAP_USER9XMAS

    福島県大熊町で東日本大震災の津波に巻き込まれ、町内でただ1人、
    行方がわかっていなかった当時7歳の女の子の遺骨の一部がみつかり、
    警察のDNA鑑定で本人と確認されたことが、女の子の父親への取材で
    わかりました。

    *+*+ NHKニュース +*+*
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161225/k10010819091000.html  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【東日本大震災でただ1人不明の女児、所持品と遺骨の一部が見つかる - 福島・大熊町】の続きを読む



    (出典 technocco.jp)


    まじめにやってればセーフでしょ

    1 シャチ ★ :2016/12/21(水) 13:01:12.04 ID:CAP_USER9

     熊本地震で被災した家屋の瓦修理に従事していた外国人が
    入管難民法違反(不法残留)容疑で摘発される事件が相次いでいる
    熊本県警は10月以降、タイ人11人、フィリピン人5人に加え、
    雇用側の日本人2人も逮捕した。同県で地震により一部損壊以上と
    判定された家屋は17万7千棟超。全国的な職人不足や人件費高騰の中、
    外国人の不法雇用が復旧、復興を支える構図になっている。

     今月2日、熊本地裁。入管難民法違反罪に問われたタイ人の男(56)と、
    知人の女(60)はともに懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

     「日本で仕事がある」。7月、タイで農業などをしながら妻子と暮らしていた被告の男は、
    近所に住む被告の女にこう誘われた。

     女には、建設業を営む日本人の元夫(66)がいた。元夫は地震後の6月、
    茨城県から熊本市へ仕事を求めて拠点を移した。
    女が子どもへの養育費の支払いを求めて電話をすると、元夫は「こっちで仕事をすればいい」と勧めたという。

    業者で修理の対応が追い付かず、組合事務所にも抗議が相次ぐ
     女に誘われたタイ人の男は借金をして9月4日、女ら4人と入国。元夫の案内で向かったのは、
    熊本県宇城市のアパートだった。
    元夫から「月給10万円」と提示され、同県内の被災地に瓦修理をしに向かう生活が始まった。

     ただし、タイ人たちの在留資格は15日間。男は10月5日、同じアパートにいたタイ人5人とともに宇城署に逮捕された。
    同月10日には、別のタイ人5人も逮捕。雇用者の元夫は同法違反(不法就労助長)容疑で逮捕された。

     県警は11月、熊本市の別業者に雇われていたフィリピン人5人を逮捕。今月2日には、
    うち1人を雇っていたとして市内の日本人業者の男(50)を逮捕した。県警によると、
    この業者も6月に茨城県から仕事を求めて来ていたという。

     熊本県瓦工業組合(熊本市、37業者)の東平和理事長(68)は「地震後の仕事量は10倍だ」と話す。
    各業者で修理の対応が追い付かず、組合事務所にも抗議が相次ぐ。全日本瓦工事業連盟(東京)は
    「スレート屋根が主流になり瓦業者が減る中で熊本地震が起きた」と説明。加盟業者は10年間で
    約4千社から約2800社に減った。人件費は高止まりし、県外の職人を雇うのを尻込みする県内業者もいるという。

     「熊本で求人を出したが、人が全く集まらなかった。タイ人は日本人より賃金も安く、仕方なくやった」。
    タイ人の女の元夫は西日本新聞の取材に、そう打ち明けた。

    西日本新聞 12/21(水) 10:22配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00010000-nishinp-soci


    【【事件】熊本地震復興特需、影に不法残留 アジア系外国人の摘発相次ぐ16人逮捕 熊本で瓦修理に従事】の続きを読む



    (出典 i0.wp.com)


    日本もやばいな

    1 かばほ~るφ ★ :2016/12/07(水) 17:40:39.38 ID:CAP_USER9

    アチェで地震、52人死亡=数百人負傷、建物の下敷きに―インドネシア
    12/7(水) 17:29配信

    【ジャカルタ時事】インドネシア・スマトラ島北部アチェ州で7日午前5時(日本時間同午前7時)ごろ、
    マグニチュード(M)6.5の強い地震があり、国家災害対策庁によると、52人が死亡、270人以上が負傷した。

    死者の多くは倒壊した建物の下敷きになったとみられ、治安当局は捜索活動を本格化させた。
    がれきの中には、依然多数の被災者がいるもよう。
    国家災害対策庁報道官は、「犠牲者は今後、さらに増えるだろう」と述べた。

    米地質調査所(USGS)によると、震源地はアチェ州北部の沿岸地帯で、震源の深さは約8・2キロと推定されている。

    国家災害対策庁によれば、地震で住宅123軒、店舗105軒のほか、14のモスク(イスラム礼拝所)が倒壊した。
    特に被害の大きかったピディジャヤ県では、道路に大きな亀裂が入り、病院は治療を受ける人であふれた。

    AFP通信は「店や住宅が崩れ落ちた。人が中にいる」と訴える地元当局者の声を伝えた。
    国軍や警察などは7日朝から、生き埋めになった人を救助するため、重機を使ったがれきの撤去作業に当たっている。

    今回の地震による津波は確認されていない。
    ただ、海岸近くに暮らす住民は津波を恐れて自宅を飛び出すなど、一時パニックに陥った。 

    時事通信 12/7(水) 17:29配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000101-jij-asia


    【【事故・災害】インドネシア・スマトラ島北部アチェ州で強い地震、52人死亡…数百人負傷、建物の下敷きに】の続きを読む




    (出典 www.j-newhouse.com)


    ワンチャン虐待の可能性ある??



    1 ちくわ部φ ★ :2016/11/22(火) 12:02:02.55 9

     福島県沖で22日午前5時59分に発生した地震で、千葉県は同日、柏市や松戸市の男女計3人がけがを
    負ったと発表した。同県危機管理課によると、松戸市の女性(78)が地震でベッドから転落し、右肩を脱臼
    する軽傷を負った。また、柏市では就寝中の生後3カ月の男児が、地震で驚いた父親に顔を踏まれ、顔面打撲
    の軽傷。同市の女性(82)は自宅の階段から転落し、程度不明のけがを負った。

     同課によると、同県内では松戸市や千葉市中央区などで震度4を観測した。

    http://www.sankei.com/affairs/news/161122/afr1611220079-n1.html


    【【事故】生後3カ月の男児、地震に驚いた父親に顔を踏まれる 千葉県】の続きを読む




    (出典 www.nta.co.jp)


    全然地震来ないな



    1 ドラゴンスクリュー(やわらか銀行)@\(^o^)/ [GB] :2016/10/20(木) 18:53:54.61 ID:bUmY8r4j0?2BP(2000)



    2016/10/20 18:23 ウェザーニュース

    本日10月20日(木)11時50分頃、震源が千葉県北東部、マグニチュード5.3、千葉県や茨城県で最大震度4の地震が発生しました。
    この地震の一連で、気象庁より複数の緊急地震速報が発表されました。

    緊急地震速報を受け取っている方の中には、
    「【緊急地震速報】11時48分57秒、三重県南東沖でM7.2の地震がありました。最大震度は不明です。」という情報が届き、
    びっくりした方も多かったのではないでしょうか?
    今回の緊急地震速報について

    当時、気象庁からは、ほぼ同時刻に震源地もマグニチュードも大きく異なる緊急地震速報が2つ発表されました。

    【1】11時49分41秒、茨城県南部でM6.0の地震がありました。最大震度は4…。

    【2】11時48分57秒、三重県南東沖でM7.2の地震がありました。最大震度は不明です。
    観測点のノイズが原因

    ※緊急地震速報は気象庁で「震源位置・深さ・地震の規模を示すマグニチュード・推定震度」の計算を複数回計算され、情報が発表されます。

    気象庁によると、今回の地震の直前に気象庁の足利観測地点(栃木県足利市)でノイズによる地震を検知され、この観測データと千葉県北東部の地震による観測データを一つの地震として計算したとのこと。
    ※なおこのノイズの原因は明らかにされていません。

    結果として震源の推定位置が大き*れ「三重県南東沖を震源とするM7.2の地震」と推定された緊急地震速報が発表されました。

    このように、緊急地震速報は少ない観測点での短時間の観測データから地震の規模や震源を推定し、各地の震度等を予想するため、誤差が生じることがあります。

    緊急地震速報の仕組みを知っているか知っていないかで、身構え方も変わってきます。
    いざという時の備えの一つとして、知識を持つことも重要です。

    三重県南東沖の地震を予想した緊急地震速報について(ウェザーニューズ)
    http://news.goo.ne.jp/article/weathernews/nation/weathernews-http_weathernews.jp_s_topics_201610_200095_.html


    【【誤報事故】三重県南東沖でM7.2の地震・最大震度は不明→観測点のノイズによる誤報でした】の続きを読む

    このページのトップヘ