• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    北海道


    束でかかってきたら重くて勝てんわ

    1 すらいむ ★ :2019/09/21(土) 00:19:13.71

    トウモロコシに埋まり男性死亡 牧場サイロ内で作業中に誤って落下か 北海道

     20日午後6時ごろ、北海道清水町下佐幌の牧場で、酪農業の加藤哲夫さん(86)が穀物などを保管するサイロ内で、牛のえさのトウモロコシに埋まっているのを家族が発見して119番した。
     加藤さんは町内の病院に搬送されたが、約3時間半後に死亡が確認された。

     道警新得署によると、加藤さんは朝からトウモロコシを収穫し、機械でサイロに移す作業をしていた。
     姿が見えなくなり、家族が捜したところ、サイロ内のトウモロコシの表面から深さ約2・5メートルの場所で息子(60)が加藤さんの足を発見した。
     サイロは高さ約6メートルで、サイロ内でえさを均一にならす作業中に誤って落下したとみて、原因を調べている。【源馬のぞみ】

    毎日新聞2019年9月21日 00時06分(最終更新 9月21日 00時16分)
    https://mainichi.jp/articles/20190921/k00/00m/040/002000c


    【酪農家、トウモロコシに埋もれて死亡】の続きを読む


    隠して内定もらえば金のなる木だな

    1 すらいむ ★ :2019/09/17(火) 11:28:35.77

    内定取り消しで賠償命令 HIV告知不要、札幌地裁

     エイズウイルス(HIV)感染を告げなかったことを理由に、病院でのソーシャルワーカーの就職内定を取り消され精神的苦痛を受けたとして、北海道の30代男性が病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に慰謝料など330万円の支払いを求めた訴訟の判決で、札幌地裁(武藤貴明裁判長)は17日、同協会に165万円の支払いを命じた。

     武藤裁判長は「感染する危険は無視できるほど小さく、男性が感染を告げる必要があったとは言えない」と指摘し、内定取り消しは違法と判断した。

     訴状によると、男性は2017年12月、協会傘下の病院の求人に応募。
     持病の有無を聞かれたがHIV感染は告げず、ソーシャルワーカーとして18年2月付の採用が内定した。

     その後、以前に男性が受診した際に感染していることを記入したカルテを見た病院側から「話が違う」と電話があった。
     「就労に問題はなく、職場で他者に感染する心配もない」とする医師の診断書を病院側に送ったが、面接で虚偽の事実を述べたとして昨年1月、内定取り消しを通知された。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    日本経済新聞 2019/9/17 10:51 (2019/9/17 11:08更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49868040X10C19A9CC0000/


    【エイズを隠した男、バレて内定取り消しになるも裁判で165万円勝ち取る】の続きを読む


    サンダルにどうやってカメラ仕込むんだ??

    1 :2019/09/16(月) 10:25:02.87 ID:37bBP7qm0●.net BE:604048985-2BP(2000)


    商店で買い物中の女性のスカートの中を、サンダルに仕込んだ小型カメラで盗撮しようとしたとして、北海道札幌市の自称会社員の48歳の男が逮捕されました。

     北海道迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、札幌市西区の自称会社員の48歳の男です。

     男は2019年9月8日午後3時35分ごろ、札幌市西区西野の商店内で買い物中の30代の女性のスカートの中を盗撮しようと、サンダルに仕込んだ小型カメラを差し向けました。

     男がカメラを仕込んだ右足のサンダルを女性の後ろから差し込み、異変に気付いた女性の夫が現行犯逮捕しました。

     調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪も含め調べています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000015-hokkaibunv-hok


    【サンダルにカメラ仕込んで盗撮した男逮捕】の続きを読む


    アイヌ人て元は韓国人だった?!

    1 みつを ★ :2019/09/15(日) 20:56:01.36

    https://this.kiji.is/545925630786700385

    「アイヌ漁に許可は不要」
    先住民族専門家が記者会見
    2019/9/15 20:17 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     アイヌ民族の畠山敏さん(77)が北海道紋別市の川で、先住民族の権利だとして道の許可を受けずに儀式に使うためのサケを捕獲し、道警の取り調べを受けたことを巡り、先住民族の専門家らが15日、札幌市内で記者会見し、「アイヌの漁に許可は必要はない」などと道の対応を批判した。

     会見には室蘭工業大の丸山博名誉教授や北海道大大学院、東北学院大、鹿児島純心女子大の学者ら4人が参加。自己決定権や漁業権などが認められた海外の先住民族の例を挙げつつ、「アイヌの漁に許可を求めるのは人権侵害」「権利のない先住民族などあり得ない」などとの意見が出された。


    【アイヌ人「漁は先住民の権利や、許可などいらんわ」】の続きを読む


    やっぱり軽はもろくて乗りたくないな

    1 香味焙煎 ★ :2019/09/07(土) 18:29:57.24 ID:7nCxdLZU9.net

    札幌市で7日午後、トラックと軽乗用車が正面衝突し、軽乗用車に乗っていた幼い男の子が死亡し女性1人が意識不明の重体です。

    7日午後1時半ごろ、札幌市清田区美しが丘1条の国道で、トラックと軽乗用車が正面衝突しました。

    警察によりますと、この事故で、軽乗用車に乗っていた10代と30代とみられる女性2人と幼い男の子が病院に運ばれました。

    搬送された3人のうち、男の子は約1時間後に死亡が確認され、女性のうち1人が意識不明の重体です。トラックの運転手の男性に目立ったけがはないということです。

    警察は、現場の状況から軽乗用車が何らかの原因で反対車線にはみ出し事故につながった可能性もあるとみて調べています。

    現場は片側2車線の直線道路で、周辺にショッピングセンターなどの大型店舗があり、交通量が多い場所です。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190907/k10012068211000.html


    【トラックと軽が衝突、1人死亡、1人重体 軽がはみ出したか】の続きを読む

    このページのトップヘ