• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    ヴィーガン


    そもそもヴィーガンになろうと思ったこと自体が。おっと誰か来たようだ

    1 樽悶 ★ :2019/09/11(水) 17:16:30.00

    ■ 肉、魚、卵、乳製品などをやめ、植物性の食材だけを食べてヘルシーな生活を送る「ヴィーガン・ダイエット」。著名なセレブリティらが挑戦し、体重も落ちやすいことから女性の間でトレンドとなっている。本紙6ページでもヴィーガン食品が急増中とお知らせしたばかりだが、ヴィーガン生活では成長期の脳の発達に必要な栄養素が足りず、IQが低くなる危険性がある、という衝撃的な発表があった。「デイリー・メール」紙(電子版)が報じている。

    栄養士のエマ・ダービシャー博士によると、完全菜食主義の食生活は、脳の発達に必要不可欠な栄養素「コリン」の大量欠乏を招くという。そのため、成長期の子どもや10代の若者はもちろん、妊娠時における胎児の脳の成長に必要な栄養分が不足する結果、生まれてくる赤ちゃんのIQが低下してしまう恐れがあるとされている。 コリンは肝臓でも生産されるものの、その産出量は十分でないため、とくにヴィーガン・ダイエットに取り組んでいる妊娠中や妊活中の女性は、サプリメントなどでコリンを摂取する必要があるという。 消費者調査会社「Kantar Worldpanel」が、過去2年間における英国人の肉の摂取量を調査したところ、21%も減少していたことが判明。また英国人家庭の10%が「ときどき」ベジタリアン、5%がベジタリアン、1%がヴィーガンであることも分かった。

    Onlineジャーニー 2019年09月10日
    https://www.japanjournals.com/uk-today/13481-190910-2.html


    【ヴィーガンはバカだってことが証明されてしまう】の続きを読む


    どっちもどっちだがお隣さんはかわいそうだ

    1 サーバル ★ :2019/09/10(火) 10:53:42.48

    ビーガンの豪女性が近隣トラブル 隣家で3000人が参加のBBQを企画される
    2019年9月6日 5時50分 写真:Techinsight
    ざっくり言うと

    オーストラリアであったヴィーガンの女性の隣人トラブルをメディアが報じた
    女性は隣家から漂うBBQのにおいに耐えられず、裁判所に訴えたが却下された
    これを受け、隣家で3000人以上が参加するBBQがSNS上で企画されているそう

    [画像] 【海外発!Breaking News】ヴィーガン女性 バーベキューする隣人を訴える(豪)
    ヴィーガンやベジタリアンの中には、肉や魚を調理するニオイにも耐えられないという人がいるようだ。このほどオーストラリアで、ヴィーガンの女性が隣家の裏庭から漂うバーベキューのニオイに耐えられず、裁判所に訴えた。『New York Post』『9NEWS.com』『The Irish Post』などが伝えている。

    西オーストラリア州ギラウィーンに住むマッサージ療法師として働くシラ・カーデンさん(Cilla Carden)は、ヴィーガニズム(完全菜食主義)である。肉や魚を口にしない彼女にとって、隣家が時々裏庭で行うバーベキューのニオイが頭痛の種だったようだ。

    シラさんは「隣の家族はバーベキューで魚を焼くため、うちの庭一帯に魚のニオイがするんです。そのため私は自分の庭であるにもかかわらず、ニオイのせいで庭を楽しむことができません」と不満を漏らす。

    その他にもシラさんは、子供がバスケットボールをしている時の騒々しい音やタバコ臭、夜間にパティオの明かりが煌々とついたままになっていることにも我慢がならなかったようだ。シラさんは隣人が故意に嫌がらせをしていると主張し、「本当に気が滅入るし心穏やかでいることができず、夜も眠ることができません」と話している。

    耐えきれなくなったシラさんは今年1月に隣人を州行政審判所へ訴えたが、証拠不十分だとして却下されたため州の最高裁判所へ上訴、しかし7月に却下されている。理由は次の通りだった。

    「隣家に対して、彼らの裏庭やパティオで子供達をオモチャなどで遊ばせないようにしてほしいという訴えは、道理的に考えても迷惑でしかないでしょう。彼らはそこで生活しているのです。家族で生活するうえで当たり前の行為だと言えます。」

    一方の隣家では、シラさんの訴えの後にバーベキューセットを片付け、子供達には裏庭でバスケットボールをさせないようにしたとのことだ。またシラさんの報復を恐れて、パティオの明かりも数か月間はつけないようにしているという。

    そしてここ数日、シラさんと隣家のトラブルをメディアが大きく報じたことで、Facebookにて「Community BBQ for Cilla Carden」というイベントへの参加が呼びかけられ、現在3000人以上が参加を表明する現象が起きている。このイベントは来月19日にシラさんの隣家の前庭で、みんなでバーベキューを行うというものだ。

    これに対しシラさんの弁護人は、場合によってこのイベント参加者全員が刑事責任を問われる可能性があると示唆している。なお弁護人によるとシラさんは肉を食べる人に対して異論はなく、バーベキューをすること自体は尊重しているそうだ。

    しかしシラさんは、隣人が自分に対して故意に迷惑行為を行っていると信じ切っているようで、現在は更なる証拠書類などをそろえて再び訴訟手続きを行う予定とのことだ。

    画像は『New York Post 2019年9月3日付「Australian vegan takes neighbor to court over barbecue meat smells」(9NEWS.com)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17039073/


    【ヴィーガンさん、隣家のBBQを訴えるも敗訴→3000人でBBQやろうぜ!】の続きを読む


    この人たちは何が目的なのでしょか

    1 サーバル ★ :2019/09/09(月) 13:42:19.25

    Osona(スペイン)の兎農場をヴィーガン活動家が急襲、兎の"救出"を図ったが、ポリスが参上、一旦収まったが、怒った農場主が活動家を追いかけ、車窓越しに銃をぶっ放し、活動家が怪我して恐怖を訴えている。銃はあかんけど主義を押し通す為に急襲する活動家に同情できないな。
    https://twitter.com/campaign_otaku/status/1170292805517725697

    こんにちは。 スペインから来ました。
    ビーガン活動家は60人のグループでした。 彼らは1つの農場からウサギを盗みました。 農夫はウサギを取り戻そうとし、警察に電話しました。
    傷は偽物です。 血は偽物です。 この少女は嘘をついています。
    翻訳者を使用しました。 良くない場合は申し訳ありません。
    https://twitter.com/clubbingsealcub/status/1170335084349665281?s=21

    (出典 pbs.twimg.com)


    British vegan activist is covered in blood when 'Spanish farmers chase her down a motorway and shoot through her car window after she freed 14 of their rabbits'
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7430613/amp/British-vegan-activist-covered-blood-rescuing-rabbits.html
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567999769/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【ヴィーガンさん、ウサギ農場を襲撃するも、農場主に返り討ちにされるwwww】の続きを読む


    ここまでくるとなんかの宗教だな

    1 :2019/09/07(土) 01:50:41.32 ID:UFYvkK6Z0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    動物愛好家やヴィーガン、活動家が韓国のロッテリアで抗議活動を行った。

    8月31日、活動家やヴィーガンらは肉をロッテリアの店内に入り、ハンバーガーを食べている客に向かって
    「動物の死体を食べてはいけない」と抗議活動を行った。

    活動家は「生きたかったが、殺されて、強姦され、暴力にさらされた動物の死体だ」と食事中の客の前で叫んだ。
    ロッテリアの従業員は「なんでこんなことをするんだ」と戸惑ったという。

    しばらくすると活動家らは店から出て行き外で抗議活動を引き続き行ったという。

    ロッテリア店内に入り抗議活動を行ったのは「DxE Seoul」という団体で、そのときの様子をYouTubeに
    「ファーストフード店の妨害デモ」という名前で動画を投稿している。

    ※記事に動画あり
    https://gogotsu.com/archives/53745

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    関連記事
    【動画】渋谷のヴィーガンデモこと「動物はごはんじゃないデモ」が決行 目の前で肉を食べるカウンターデモも同時決行
    https://gogotsu.com/archives/53745

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)

    http://y2u.be/10eCx4iPxB8


    【韓国のヴィーガンさん、ロッテリアに介入する】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)


    ここまでくると手が付けられないな

    1 アンドロメダ ★ :2019/09/06(金) 20:11:48.17

    北欧の理想と現実 @yasemete 0:48 - 2019年9月6日
    スペインで、同意なき性交やレイプから雌鶏を守るため、ビーガン活動家が農場の鳥小屋の雌鶏と雄鶏を引き離した。
    彼らは、"種" 差別に反対しトランスフェミニストとも名乗っている。
    https://twitter.com/yasemete/status/1169880024758931460

    ------------------
    ▼ビーガンの活動家は、スペインの農場で鶏をおんどりから分離しているので、「雌鶏はレイプされない」。
     彼らは「反種差別主義者、トランスフェミニスト」グループが公開したビデオで「同意」を与えないからだ

    これは、2人のビーガンアクティビストが鶏を雄鶏から分離する瞬間です。
    なぜなら、彼らは「鶏にレイプされたくない」からです。

    このビデオは、スペイン北東部のカタロニアにあるジローナに拠点を置くスペインのビーガングループ、Almas Veganas(ビーガンソウルズ)によってリリースされました。
    彼らはTwitterでビデオを公開し、570,000回視聴されました。
    彼らのTwitterページで、活動家は自分たちを「反種族」および「トランスフェミニスト」と表現しています。

    ▼動画
    https://videos.dailymail.co.uk/preview/mol/2019/09/03/3726501493199319364/636x382_MP4_3726501493199319364.mp4

    反種族は、動物のタイプを互いに異なるもの、または人間と判断することは間違っていると信じています。
    彼らはまた、人間は犬のようないくつかの種を好んで扱い、私たちはすべきではないと信じています。

    トランスフェミニズムは、トランスジェンダーの女性によって作成され、それを目的としており、トランス女性の自由はすべての女性の解放と結びついていると言います。
    また、報復を恐れることなく、どのような方法でも、個人は自分自身を表現し、定義することができるべきであると述べています。

    映像では、2人の活動家が地面に卵を粉砕しているのが見られます。「彼らは鶏に属しているからです」。
    ビーガンは、「雌鶏にレイプされたくないので、雄鶏を分離した」ことを明らかにします。

    別のビデオで、活動家は「同意の概念」に基づいて決定したと述べた。

    ビーガンは次のように付け加えます。彼らは時々コックの爪で重傷を負います。」
    彼らはまた、鶏は「より多くの卵を産むように遺伝子組み換えされている」と言い、「繁殖を防ぐ」ことを望んでいます。

    活動家は、トランスフェミニスト、リバータリアン、反種族だと特定しています。
    「あなたはビーガンであるか、動物の奴隷制度の資金を援助しています。動物を食べることはファシストです」と彼らは付け加えました。

    報告によると、ビーガングループは最近、人気のあるトークショー「Todo Es Una Mentira」(「Everything Is A Lie」)を含むいくつかのスペインのテレビ番組に出演し、プレゼンターに「rid笑された」と信じています。
    この映像は、「これは冗談でしょうか?」、「より多くのバカの余地はありません」、「あなたは狂気に陥る必要があります」などのソーシャルメディアへのコメントを促しました。
    彼らはその後、「彼らは私たちをからかうだろうと知っていましたが、とにかくメッセージを広めるためにプラットフォームを使用したかったのです」

    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7423141/Vegan-activists-separate-chickens-cockerels-hens-not-raped.html
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【ヴィーガンさん、ついにニワトリに介入してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ