• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    テニス


    まだまだ若いし、また1位に戻ると思おう

    1 豆次郎 ★ :2019/09/09(月) 16:28:22.47 ID:aPW4W8MB9.net

    9/9(月) 16:03配信
    時事通信

     女子テニスの最新世界ランキングが9日付で発表され、全米オープン4回戦敗退の大坂なおみ(日清食品)は、8月12日から守った1位から陥落して4位となった。アシュリー・バーティ(オーストラリア)が2位からトップに返り咲いた。全米優勝のビアンカ・アンドレエスク(カナダ)は15位から5位に浮上し、初のトップ10入り。

     土居美咲(ミキハウス)は一つ上げて107位、日比野菜緒(ブラス)は一つ下げて146位。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000051-jij-spo


    【大坂なおみ、首位陥落】の続きを読む


    まだ若いのに・・・ご冥福をお祈りいたします

    1 みつを ★ :2019/06/12(水) 17:21:07.48 ID:+yI+f/8j9.net

    https://this.kiji.is/511455026717361249

    テニス錦織選手の元コーチが死去
    柏井正樹さん、ジュニア時代指導
    2019/6/12 17:19 (JST)
    ©一般社団法人共同通信社

     テニスの2014年全米オープン男子シングルスで準優勝した日本の第一人者、錦織圭選手(日清食品)をジュニア時代に指導した柏井正樹(かしわい・まさき)さんが11日、死去した。58歳。松江市出身。葬儀・告別式は14日午前10時半から松江市大庭町1214の1、平安祭典松江会館で。喪主は妻貴代美(きよみ)さん。

     松江市のテニススクールに所属していた錦織選手を全国小学生選手権優勝などに導き、世界で活躍する基礎を築いたことで知られる。03年度の日本テニス協会優秀指導者賞を受賞した。


    【錦織圭選手のジュニア時代のコーチ、柏井正樹さん(58)死去】の続きを読む




    (出典 img.47news.jp)


    とりあえず休んで治してください



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/10/05(水) 17:06:56.87 ID:CAP_USER9.net

    ◇男子テニス楽天ジャパン・オープンシングルス2回戦 錦織圭―ジョアン・ソウザ(2016年10月5日 東京・有明テニスの森公園)

    男子テニスの楽天ジャパン・オープン2回戦が5日、東京・有明テニスの森公園で行われ、
    世界ランキング5位で第1シードの錦織圭(26=日清食品)は
    同34位のジョアン・ソウザ(27=ポルトガル)と対戦。腰付近に痛みを訴え、第1セットで無念の途中棄権となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00000116-spnannex-spo
    スポニチアネックス 10月5日(水)17時5分配信


    【【テニス】楽天ジャパン・オープンシングルス2回戦 錦織 無念の途中棄権 第1セットで腰付近に痛み訴える】の続きを読む


    伊達公子 クルムと離婚wwww



    (出典 taka-rock.com)


    ダメでしたか



    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2016/09/27(火) 00:25:51.17 ID:CAP_USER9.net

    スポニチアネックス 9月27日 0時5分配信

     プロテニスプレーヤーの伊達公子(45)が27日未明、自身の公式ブログを更新し、
    ドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルム(46)と26日に離婚したことを
    発表した。

     伊達は「Announcement from Kimiko & Mike」の
    エントリーで「2016年9月26日にMikeことMichael Krumm と
    離婚したことをご報告させていただきます」と報告。「2人で長い時間をかけて話し合い、
    これからは別々の道を進むことを決めました」とつづった。

     伊達は1995年に世界ランキング4位まで上り詰めたが、96年に現役を引退。
    2001年12月にクルムと結婚した。その1年前から「2人での生活を始めていた」と
    いい、約16年間をともに過ごしてきた。その中で「2人の人生に変化が出てきたことに
    いつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのでは
    ないかという結論に至った」と説明。伊達が08年に現役復帰し、世界を転戦する
    多忙な生活で夫とのすれ違いが生じたことも離婚の原因の一つとみられる。

     伊達は今年2月には左膝半月板の手術を受け、現在は休養中。
    「今でも2人の関係はよく、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、
    食事も一緒にして過ごしていました」といい「離婚をしたこれからもその関係は
    大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう」としている。

     「寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断」と
    前向きな離婚であることを強調。「残念な形での報告にはなりますが、今後も2人を
    見守っていただければと思います」と結んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000149-spnannex-spo


    【伊達公子 クルムと離婚wwww】の続きを読む




    (出典 runrunskip.com)


    ケガなおして次期待かな



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2016/09/25(日) 14:08:18.58 ID:CAP_USER9.net

    東レ パン パシフィック オープンテニス

    女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は25日、シングルス決勝戦が行われ、
    18歳の大坂なおみ(日本)は元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、ツアー初優勝とはならなかった。

    もし優勝していた場合、日本勢では1995年のクルム伊達公子(日本)以来21年ぶりの快挙だった。

    決勝戦、第1セットの第3ゲームで強烈なリターンエースを決めた大坂がブレークに成功する好スタートを切った。しかし、その後は3度のブレークを許して、このセットを落とす。

    第2セットに入ると大坂は失速し、第6・第7・第8ゲームを連取する反撃を見せたが、勝利を手にすることは出来なかった。

    今年のグランドスラムでは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)の3大会で3回戦へ進出する活躍を見せた。

    現在18歳の大坂はハイチ出身のアメリカ人の父親と日本人の母親とのハーフで、恵まれた体格から「和製S・ウィリアムズ(アメリカ)」との声も高い。身長180センチを活かした高速サービスが持ち味で、その速さは時速200キロにまで及ぶ。

    一方、優勝した元女王のウォズニアキは、2010年以来6年ぶり2度目のタイトル獲得を果たした。

    今年は足首の故障に悩まされたが全米オープンでノーシードからベスト4へ進出し、世界ランキングは28位まで浮上している。

    tennis365.net 9月25日(日)13時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00010002-tennisnet-spo

    写真 なおみ

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【大坂なおみ 負ける 決勝でウォズニアキ(デンマーク)にストレート負け】の続きを読む

    このページのトップヘ