• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 jr-soccer.jp)


    あれほんとに痛いからしたくなかった

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/26(土) 14:26:50.78 ID:CAP_USER9.net

     発達中の子どもの脳に悪影響を及ぼす恐れがあるとして、イングランドサッカー協会(FA)が11歳以下の選手のヘディング練習を禁止する指針を打ち出した。米国では2016年から同種の指針が運用され、今年6月には欧州サッカー連盟(UEFA)も若年層を対象に「ヘディング練習を極力減らす」との指針を発表。今後各国の動きが注目される。

     「サッカー選手は一般人に比べて認知症などの神経変性疾患で死亡するリスクが3・5倍」。FAの指針の背景には、元プロ選手7000人以上の死因を分析した英グラスゴー大の研究結果がある。また英BBCによると、02年に59歳で亡くなったイングランド選手の死因が慢性外傷性脳症だったことが14年に判明し、検視官が「重いボールを何年もヘディングし続けたことが原因」とした。

     FAの指針は11歳以下のヘディング練習を原則禁止し、「12歳以下は最大5回までの練習を月に1度」など、18歳まで年齢に応じて回数や頻度を制限。ボールの空気圧を上げすぎないことも呼びかけている。

     一方、認知症などは年齢や生活習慣が関係しているとされる。FAは「今回の研究でも(ヘディングとの)因果関係は不明」とし、「調査によると、小さな子どもの試合ではヘディングをする場面が1試合に2回ほどしかない。不必要な反復練習をなくし、量より質を重視した」と指針の意義を強調する。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2e3b32947501f703712624a90d0bfde3a370a53


    【【サッカー】ヘディングは認知症などでの死亡リスク3・5倍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.pinimg.com)


    私、サッカー詳しくないですけどセレッソ大阪とガンバ大阪は知ってます

    1 牛丼 ★ :2020/06/04(Thu) 21:19:28 ID:UWvw5O829.net

    高齢者からだまし取ったキャッシュカードで50万円を引き出した疑いで、元プロサッカー選手の男が4日、逮捕・送検されました。

    窃盗の疑いで逮捕・送検されたのは、自称・派遣社員の田島宗一郎容疑者(29)です。警察によりますと先月5日、東大阪市の70代の女性に「保険料の還付金を振り込むには、キャッシュカードを交換する必要がある」という、うその電話がありました。田島容疑者は翌日、ATMで現金50万円を引き出したとされていて、詐欺グループの中で、だまし取ったカードで現金を引き出す役割だったとみられています。女性の親族が被害に気づき警察に通報しました。田島容疑者は元プロサッカー選手で、日本フットボールリーグの「FC大阪」や、ポルトガルリーグ1部のチームにも所属していました。警察は、余罪や詐欺グループの実態を調べています。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af0d07640e67f074db347ce732dad54cab7bc205


    【元サッカーFC大阪の田島宗一郎、詐欺で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    一体何をしたんだろうな

    1 Egg ★ :2019/09/22(日) 17:39:07.68 ID:TuHhStz69.net

    カマタマーレ讃岐は22日、MF渡辺悠雅が重大な秩序違反行為を犯し、同選手を謹慎処分決定前の事実関係の調査段階でラジオ番組に出演させ、処分決定後に同番組が放送されたことを謝罪した。なお、今回、渡辺の重大な秩序違反行為については明かされていない。

    この事態にクラブは「今回の件につきまして、サポーターの皆様、スポンサーの皆様、番組関係者の皆様、関係自治体の皆様、すべての関係者の皆様に、多大なるご心配、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。また、独自の処分として、渡辺と幹部社員に処分を科すことを決定した。

    渡辺に関しては、制裁金に加え、29日に行われる明治安田生命J3リーグ第24節から4試合の公式戦出場停止。さらに、2019年9月20日から2019年10月3日の14日間の自宅謹慎処分、2019年10月4日から2019年10月17日の14日間の奉仕活動を科すとのこと。

    また、渡辺のラジオ出演に対する管理不行き届きとして、代表取締役専務事業部長 池内秀樹氏と競技部長 小川徹氏に1カ月の10%減俸が科されるようだ。

    クラブは再発防止策として、「所属選手全員でプロサッカー選手としての立ち振る舞いについて確認し、一人ひとりが生活態度を振り返り、高い意識で行動できるよう勉強会を実施いたします」

    「今回のラジオ出演を適切に取り扱うことができなかった業務手順を見直し、クラブ内の情報共有を促進し、スタッフによる適時適切な協議を通じて、適正な判断をできるようにします。また、クラブが尊重すべき価値観を共有し、メンバー一人ひとりが問題に気づき、関係者を巻き込んで解決していく行動指針の浸透に努めてまいります」と伝えている

    9/22(日) 16:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00361906-usoccer-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【カマタマーレ讃岐の渡辺悠雅 重大な秩序違反行為】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    なんだサッカーもやるときはやるじゃないか

    1 ばーど ★ :2019/08/05(月) 06:24:24.34 ID:Fbk3oTos9.net

     鹿児島ユナイテッドFCは3日、鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ所属選手が、7月30日に強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたことを発表した。

     鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズは、2019年シーズンから知的障がい者サッカーチームとして設立。同選手は6月30日にチーム選手として登録されていたという。

     クラブは公式サイトで「被害に遭われました方に対しまして、心から深くお詫びを申し上げます。また、日ごろから鹿児島ユナイテッドFCにご声援を頂いているファン・サポーターの皆様、ご支援いただいている株主、スポンサー、地元自治体の皆様をはじめとする多くの関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしている。

     なお、クラブとして今回の逮捕の事実を重く受け止め、同選手については警察での取り調べ結果などを踏まえた上で、厳正に対応するとしている。

     続けて「今後、このようなことが起こらないようにこれまで以上の周知徹底確認をし、再発防止に努め、スタッフ及び選手全体で信頼回復に取り組んでまいります」と表明した。

    8/3(土) 18:58
    ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-43470070-gekisaka-socc

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【鹿児島ユナイテッドFC選手、わいせつ行為で逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やっぱサッカーは悪質だわ、みんな野球を観よう

    1 ( ´∀`) ★ :2019/08/06(火) 10:00:07.74 ID:XMuYAJS09.net

    京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで35人が死亡した放火殺人事件、
    この大惨事には容疑者である青葉真司の人物像に注目が集まっている。

    一部では精神科への通院歴があったと報じられているが、追跡中の記者によると
    「サッカー浦和レッズの悪質な応援団だった」可能性も浮上しているという。

    「事件前、監視カメラに映った本人の姿が出ましたよね。そのルックスにそっくりなアオバと名乗る男が
    サッカーの応援でトラブルになっていたことが分かったんです。事件と直接関係ないので大きな情報ではないですが、
    人物像を探るひとつにはなりそう」と記者。

    青葉容疑者は小学校の頃にサッカーをやっていたことが分かっており、サッカーファンであっても不思議ではないが、
    応援トラブルと聞けば話は別だ。浦和レッドダイヤモンズ、通称・浦和レッズといえば一部ファンのマナーの悪さが度々話題になっているからだ。

    過去、サポーターが暴力沙汰を起こして何度も逮捕されており、相手チームのバスに爆竹を投げ入れたり、
    JAPANESE ONLY」と人種差別の垂れ幕を掲げたこともあった。アイドルグループ・乃木坂46に「売春婦!」コールを起こし、
    マスコミ関係者の機材や会場のイスを壊し、試合場にペットボトルなどモノを投げ入れるなど、無数のトラブルは同じファンからも批判を浴びてきた。

    ここでも青葉容疑者が何か問題を起こしていたのなら見過ごせない話だ。

    記者に証言したのは、ファンサークルを運営する男性Aさんだという。

    「Aさんがサークルのメンバーを募集したところ応募してきたアオバと名乗る男が、放火事件の男ソックリだったそうです。
    Aさんは2年ぐらい前の試合当日に初めて男と会ったところ、いきなり『謝礼はもらえるのか』と言われ、そんなものないと答えたら『じゃあいい』と去っていったそうです。
    その数カ月後、会場内でその男が態度の悪そうな連中と一緒になってスタジアムで騒いでるのを見たというんです」(記者)

    この“態度の悪そうな連中”というのが、一部ファンの間で「雇われ工作員」とウワサされる集団だという。

    「これはスポーツライターに聞いた話ですが、暴れている連中の中には、試合をほとんど見ないで急に一斉に暴れ出す人間がいて、
    チームの評判を落とすための工作員にしか見えない、と。一説には、会場の警備予算を大きくさせるためにやっている疑いもあるそうです」

    たしかに過去、スポーツ会場の警備を暴力団が下請けしていた時代に、わざとトラブルを起こして警備予算を高めるというマッチポンプはあった。
    ただ、暴排条例以降はそういった話もあまり聞かなくなっている。

    「でも、組員たちの姿が消えても、警備予算を大きくしたいってことが消えるわけじゃないですからね。
    トラブルがあればあるほど警備の規模が大きくなって業者が儲かる、その理屈は変わらない」(同)

    レッズの私設応援団に参加してきた「男」が報酬を求めてきたのは、工作員募集の話を知っていて、勘違いした可能性もある。
    その男が青葉容疑者であるかもしれないというなら、たしかに興味深い話だ。

    複数の週刊誌によれば、青葉容疑者は、幼稚園バスの運転手などをしていた父親が、妻と6人の子を捨てて再婚し、
    新たにできた2人の子の次男だという。両親が離婚し、父に育てられたときに浦和市に住んでいた。

    16年に出所後は再び埼玉に戻り、更生施設を経て、さいたま市内のワンルームマンションに住んでいた。埼玉県との因縁は浅くない。

    「そこから放火事件を起こすまでの行動は各マスコミが必死に取材をしているところですけど、
    サッカーのトラブル工作員をやっていたという疑惑はまだ出ていない」と前出記者。

    ちなみにアオバと名乗った「男」については、「会場内で傘と発煙筒を手にして叫んでいて、
    いかにも問題を起こす気がある様子だった」という目撃証言も出ている。
    https://k-knuckles.jp/6/8327/2/
    2019/08/03(土) 13:22:59.56

    前スレ
    【京アニ】 青葉容疑者、サッカー浦和レッズの悪質な応援団だった可能性浮上 ★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564993470/


    【【京アニ放火】青葉真司、浦和レッズファンで悪質な応援団だった可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ