• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    イギリス

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本みたいに取り残されなくてよかった

    1 みつを ★ :2019/09/23(月) 15:33:46.20

    https://www.bbc.com/japanese/49792020

    英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始
    2019/09/23

    英旅行代理店トーマス・クック・グループは23日、ロンドンの裁判所に破産を申請した。追加の資金調達交渉が合意に達しなかったため。英民間航空局(CAA)は、同社が「直ちに営業を停止した」と発表した。トーマス・クック・グループは、「近代ツーリズムの祖」とも言われる実業家トーマス・クックが19世紀に創業した老舗旅行代理店が母体だった。

    これによって、同社のツアーでイギリスから国外を旅行している15万人以上を無事に帰国させるため、平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された。イギリス人観光客を帰国させるため、22日からすでに乗客のいない旅客機がイギリスから海外へ向けて相次ぎ出発していた。

    英政府は、政府とCAAが数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表した。

    CAAは、「トーマス・クックを通じた全ての予約は、フライトも海外旅行も含めて全て、キャンセルされた」と発表。「これほど長い歴史を持つ会社が営業を停止するのは、利用客や従業員にとって大変気がかりなことに違いなく、影響を受ける全ての人のことを思っている」と述べた。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【旅行代理店トーマス・クック破産、旅行者15万人は無料で帰国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こんなんやってたんだな、ピカピカで中二病くすぐるわ

    1 シャチ ★ :2019/09/22(日) 22:35:27.88

    【千歳】第2次大戦中の対ドイツ空中戦で活躍した英空軍戦闘機スピットファイアが21日、世界一周の途上、整備のため新千歳空港に寄航した。

     1943年製の単座機で有志が2年半かけて機体を修復した。8月6日に英国のグッドウッド飛行場を出発し、西に向かって全行程約4万3千キロ、26カ国を巡って英国に戻る予定だ。随伴機を従え、パイロット3人で移動し、既に2万キロ以上を飛行した。

     パイロットのイアン・スミスさんは「米アラスカ州からロシアに入った後は、天候が悪く大変だった。日本に無事到着できてほっとした」と胸をなで下ろしていた。12月のゴールを目指す。

     22日にも新千歳空港を出発し、仙台空港や茨城県の竜ケ崎飛行場を経由し、あいち航空ミュージアム(愛知県豊山町)で一般公開される。(浜本道夫)

    ソース 北海道新聞 名戦闘機、新千歳に飛来 世界一周挑戦、整備で
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/347205
    画像

    (出典 static.hokkaido-np.co.jp)


    【世界一周中のスピットファイア戦闘機、新千歳空港に着陸】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    特定国ってもうあの国だよね

    1 ばーど ★ :2019/09/20(金) 17:41:07.92

    タイムズによると、同チームは日本で23日まで開催されている防衛省主催の「国際防衛ラグビー競技会」に出場。同大会には韓国軍のチームも含め、計10チームが参加している。

    英国軍ラグビーチームは靖国神社と境内の戦争博物館「遊就館」を訪れた。記念に撮影した写真をチームのツイッターに掲載し、ポール・マデン駐日英国大使から厳しく叱責されたという。これを受け、同チームはツイッターから関連写真などを急いで削除した。

    チーム関係者は「非常に不注意だった。大使から今後は神社を訪れないよう指示された。(靖国神社が)特定国にとって非常に敏感な場所だということを知らなかった」と話している。

    在英韓国大使館の報道官はタイムズに「靖国神社は過去の日本の帝国主義と侵略戦争を美化する場所。戦犯が合祀(ごうし)されている上、植民地支配と軍国主義を美化する博物館の遊就館もある」と述べた。

    2019.09.20 11:52 聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190920001500882?section=japan-relationship/index


    【イギリスラグビーチーム、怒られる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポーツと政治を一緒にしないでくれ

    1 どどん ★ :2019/09/19(木) 19:19:19.44

     【ロンドン=板東和正】英紙タイムズ(電子版)は19日までに、現役の英軍人で構成されるラグビーチームが訪日中に靖国神社を参拝し、物議を醸したと報じた。
    第二次大戦で日本と戦った英国内では「A級戦犯が合祀(ごうし)される神社を参拝した」との批判があり、ポール・マデン駐日英国大使が注意したという。

     タイムズによると、同チームは、防衛省の主催で23日まで開かれている「国際防衛ラグビー競技会」に参加。参拝の経緯は不明だが、チーム関係者は
    「(参拝は)とても考えが甘い行為だった」と話している。マデン氏は念のため、今後は日本で神社の参拝を避けるよう注意したという。

     同紙などは、英国内で「靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを理解していたのか」と指摘する声が上がる一方、「戦争に対する和解だ」と称賛する反応も
    あったと伝えている。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00000582-san-spo

    英霊来世@areiraise
    今日の拝殿前、イギリスから来られたというラグビーのチームの皆さんが参拝に来て下さっていました!もしやラグビーワールドカップの代表チーム? 
    ラグビーのことは良く解っておりませんが、ご参拝ありがとうございます! まさにノーサイドの精神!さすが紳士の国!

    (出典 pbs.twimg.com)


    午後2:20 · 2019年9月13日


    【イギリスラグビーチーム靖国神社参拝で韓国人発狂】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もう溶かされてなくなってるな

    1 みつを ★ :2019/09/15(日) 18:27:59.76 ID:Cfw23b4I9.net

    https://www.asahi.com/articles/ASM9H52Z7M9HUHBI00V.html

    18金「黄金のトイレ」盗まれた 男は逮捕、便器は不明
    ロンドン=下司佳代子
    2019年9月15日18時7分


     18金でつくられた100万ポンド(約1億3500万円)相当といわれる「黄金のトイレ」が14日未明、英国の世界遺産でチャーチル元首相の生家のブレナム宮殿から盗まれた。事件に関連して66歳の男が逮捕されたが、トイレはまだ見つかっていないという。

     英BBCによると、同日午前5時前、何者かが宮殿に押し入り、建物に固定されていたトイレを盗んだ。配管がなされていたため、周辺は水浸しになった。

     ブレナム宮殿は人気の観光名所で、トイレは12日に始まったイタリアの芸術家による美術展の展示作品だった。「アメリカ」と名付けられ、過剰な富を批判した作品とされる。2017年、ニューヨークの美術館がトランプ米大統領から「ホワイトハウスに飾るためにゴッホの絵を借りたい」との要請を受けた際、断る代わりにこのトイレの貸し出しを提案したと報じられ、話題になった。(ロンドン=下司佳代子)


    (出典 media.wusa9.com)


    【黄金の便器(1億3500万円)盗まれる】の続きを読む

    このページのトップヘ