• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本も海外もかわらなくて安心した

    1 :2019/09/20(金) 08:39:05.18 ID:eAofT80b0.net BE:754019341-PLT(12345)


    けんかで高校生刺殺、目撃者が現場撮影も誰も助けず 米
    https://www.cnn.co.jp/usa/35142875.html

    米ニューヨーク州ナッソー郡のオーシャンサイド高校近くにある小規模なショッピングセンターでけんかが起き、
    16歳の男子高校生が胸を刺され、搬送された病院で死去する事件が19日までに起きた。

    同郡の警察によると、授業終了後に起きたけんかの現場には10代の集団が居合わせ、
    一部は携帯電話を取り出して撮影などしたが誰も被害者を助けようとしなかったという。
    また、撮影した映像をソーシャルメディア上に流してもいた。

    地元警察は18歳の少年を第2級殺人で訴追したと発表した。
    記者会見で、けんかは少女に絡む問題が原因で事前に準備されていたと指摘。
    誰が少女とデートするのかなどでけんかが過熱していたという。

    けんかでは6~7人の男性が被害者とその複数の友人を襲い、16歳の男子高校生が刺されていた。
    現場周辺には少年ら50~70人がいたものとみている。一部は警察に情報を提供していた。

    ただ、地元警察の捜査員は、被害者を助けなかった集団の人数は不明と説明。
    「彼らは被害者を助けず、死亡する様子を撮影していた」とも嘆いた。

    ナッソー郡の行政当局幹部は声明で、警官を同高校や近接地域の学校に追加派遣し、
    巡回に当たらせるとの対策を発表した。


    【人が刺された→カメラパシャパシャ、インスタ映え~→死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やりすぎちゃったパターンのやつだな、ドンマイ

    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/22(日) 11:28:13.44

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-35142952-cnn-int

    アフリカ東部タンザニアのホテルに滞在していた米国人男性が、交際相手の女性へのプロポーズで
    海に潜ったまま戻らず、死亡したことが22日までに分かった。地元当局が詳しい状況などを調べている。

    現地のCNN系列局によると、死亡したのは米ルイジアナ州出身のスティーブン・ウェバーさん。
    交際相手のケネシャ・アントワンヌさんとともにタンザニア北部沖のペンバ島を訪れ、海中ホテルとして知られる
    「マンタ・リゾート」に滞在していた。

    アントワンヌさんが20日、フェイスブックに投稿したビデオやコメントによると、ウェバーさんは19日、
    海中につくられた寝室の窓の外から、透明な袋に入れた手書きの紙をアントワンヌさんに見せた。

    紙には「君のどんなところが好きか、全てを伝えられるほど長く息を止めていられない。
    でも君の好きなところを毎日ますます好きになる」「ぼくの妻になってくれないか」と書かれていた。

    だがウェバーさんは海に沈んだまま、戻ってこなかったという。アントワンヌさんは「私の答えは100万回のイエスだったのに、
    あなたがそれを聞くことはなかった」と嘆き、最後に幸せな数日間を過ごしたことだけが慰めだと書き込んだ。

    マンター・リゾートは21日の声明でウェバーさんの死亡を確認し、アントワンヌさんや遺族らに弔意を表した。

    米国務省もタンザニアで米国人旅行者が死亡したことを確認したが、詳細には言及しなかった。


    米国人の男性が交際相手の女性へのプロポーズで海に潜ったまま戻らず死亡し、警察が状況を調べている

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【水中プロポーズした男性、そのまま戻らず死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ボタン押して戦争終了しそう

    1 アンドロメダ ★ :2019/09/21(土) 23:53:48.31

    研究者たちは、米国/ NATOとロシア間の核戦争の激化がどうなるかを示す恐ろしいシミュレーションを開発しました。
    このモデルは、核力の姿勢、目標、および因果関係の推定に関する現実的なデータに基づいており、3,410万人が数時間以内に死亡すると予測しています。

    壊滅的な紛争により、さらに5,590万人が負傷します。これには、核の放射性降下物による死亡やその他の影響は含まれていません。
    最初の3時間だけで、ヨーロッパは荒廃し、推定260万人が死亡または負傷します。

    次の90分間で、米国とロシアの両方の主要都市でそれぞれ5?10発の核爆弾が発生し、さらに8870万人が死亡または負傷しました。
    モデルの多くの国は、南半球やスコットランドのように、核の直接の標的であることを免れているようです。

    しかし、核の放射性降下物の影響と地球の気候、人口、食料生産への長期的な影響は、幅広い影響を及ぼします。
    ビデオの背後にあるチームは、シミュレーションが2つのブロック間の核戦争の終末論的な結果と人道へのコストを強調することを望んでいます。

    4分間のビデオは、プリンストン大学の工学および国際問題の専門家であるAlex Glaserと同僚によって作成されました。
    「計画A」と呼ばれるこのシミュレーションは、現在の米国およびロシアの軍事姿勢、核戦争計画、および対応する武器の目標に関するさまざまな独立した評価に基づいて作成されました。

    それには、現在配備されている核兵器の数、爆弾の収量、およびそのような戦争が進行する可能性のある順序に関する広範なデータが含まれていました。
    核戦争は、戦術的標的設定の初期段階から、各陣営の攻撃的核能力を奪うことを意図した戦略的期間まで発展する可能性が高い。

    最後に、野党の回復を妨げるために主要都市を対象とするフェーズが開始されます。
    「紛争の最初の数時間以内に9000万人以上が死亡し、負傷するだろうと推定されている」と研究者たちは書いた。

    シミュレーションは、従来の非核紛争のコンテキスト内で開始されます。
    このシナリオでは、ロシアは黒海にあるカリーニングラードの近くの基地から、米国とNATOの前進を止める目的で核警告を発します。

    それに応じて、NATOはロシアを単一の戦術核空爆で攻撃し、そこから紛争はヨーロッパ全体で戦術核戦争に拡大します。
    この時点で、シミュレーションは、ロシアがNATO基地と前進する軍隊に対して、航空機または短距離ミサイルのいずれかによって運ばれる約300の核弾頭を配送することを予測しています。

    その後、国際軍事同盟は、約180機の航空機核で対応します。
    この段階では、3時間以内に死傷者が約260万人に達すると予想され、ヨーロッパは本質的に破壊されたままです。

    これに続き、NATOは米国大陸および原子力潜水艦隊から行動し、ロシアの核能力を奪うことを目的として、約600発の核弾頭の戦略的核攻撃を開始します。
    このストライキがヒットする前に、ロシアはミサイルサイロ、潜水艦、モバイル発射台の補完から核を発射します。

    このモデルでは、戦争のこの段階から340万人の犠牲者が出ており、45分間しか続かないと予測されています。
    紛争の最終段階では、両国はお互いの30の最も人口の多い都市と経済センターを目指し、それぞれに5?10個の核を配備し、戦争からの両国の回復を阻止しようとします。

    研究者は、このような動きは45分以内に8,530万人の犠牲者を出すと結論付けています。
    このシナリオでの即時の死亡者総数は3410万人を超え、核の放射性降下物やその他の関連する長期的な影響の結果として必ず生じる後続の死亡は含まれていません。

    ▼動画
    https://videos.dailymail.co.uk/preview/mol/2019/09/17/2706942380074187439/636x382_MP4_2706942380074187439.mp4

    https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-7473199/Horrific-simulation-shows-Earth-obliterated-carpet-atomic-bombs.html

    ★1が立った日時:2019/09/21(土) 21:56:36.59
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569070596/


    【アメリカとロシアが戦争するとこうなる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やっぱり駄目だったんだな、ごめ

    1 :2019/09/19(木) 07:40:38.33 ID:H2Bd63rQ0●.net BE:842343564-2BP(2000)


    致死率98%「脳を食べる殺人アメーバ」 川で感染した10歳少女が死亡(米)


    https://article.yahoo.co.jp/detail/c0593e0305404c7d750df465abf00b5abdb3b514

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    発症すると致死率が98%と非常に高いことから‟殺人アメーバ”と呼ばれる感染症「原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)」に罹り、米テキサス州の小学5年生(10歳)の少女が死亡していたことが明らかになった。
    少女は風邪に似た症状が現れる1週間ほど前に川で泳いでいたことが分かっており、遺族は「娘の死を無駄にしないためにも、より多くの人にPAMやその予防法について知ってもらいたい」とFacebookで訴えている。

    【この記事の他の写真を見る】
    テキサス州ボスキー郡在住のリリー・メイ・アヴァンちゃん(Lily Mae Avant、10)が、アメーバによる感染症「原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)」により亡くなっていたことが16日、遺族が立ち上げたFacebookによって明らかにされた。
    地元メディア『NBC DFW』によると、リリーちゃんは9月2日のレイバー・デー(Labor Day)の連休に、同州中部マクレナン郡ウェーコに近いブラゾス川で泳ぎ、8日に頭痛や発熱を訴えて医師に鎮痛剤を処方されていた。


    10日の朝、目を開けているだけで何の反応も示さなくなったリリーちゃんは地元の救命センターに搬送された後、空路で同州フォートワースにあるクック・チルドレンズ・メディカル・センターに移動した。
    リリーちゃんの脳は酷く腫れており、検査の結果PAMの感染が判明した。医師らは脳の腫れを抑えるため、リリーちゃんを薬による昏睡状態において治療を続けていたが、意識が回復することはなかった。


    【原発性アメーバ性髄膜脳炎(PAM)で少女死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    やっぱり宇宙人は存在したんだな

    1 シャチ ★ :2019/09/19(木) 13:43:58.58 ID:pHfhoS7h9.net

    9/19(木) 13:30配信CNN.co.jp
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-35142863-cnn-int

    (CNN) 米ネバダ州ナイ郡の保安官事務所は19日までに、謎に包まれた米軍基地「エリア51」に接近した疑いで、オランダ人ユーチューバーとその友人を逮捕したことを明らかにした。

    保安官事務所によると、逮捕されたのはティース・グランジエ容疑者(20)と友人の21歳の男。今月10日、ネバダ国家安全保障施設の敷地内に4.8キロほど侵入したところで拘束された。

    同施設に近い「エリア51」は数十年にわたり陰謀論の対象となっており、米政府がエイリアンや未確認飛行物体(UFO)に関する証拠を保管しているとの説がささやかれている。フェイスブックでは最近、今月20日にエリア51を急襲しようと呼び掛けるページも開設されていた。

    ただ男2人は、この企画に参加するつもりではなかったと説明している。

    友人の男はCNN系列局KTNVの取材に、「エリア51を急襲する意図はなかった。急襲予定日の前に出国するつもりだった。ただあの場所に行ってみたかっただけ」と語った。

    2人は調べに対し、英語の読み書きや会話の能力があり、施設の入り口に掲げられた「立ち入り禁止」という看板も目にしていたと供述。施設を一目見てみたかったと話しているという。

    グランジエ容疑者は当局にユーチューバーを自称しており、2人の車からはカメラや携帯電話、ノートパソコン、ドローンが見つかった。

    地元検察によると、2人は不法侵入や違法駐車の罪を認めており、執行猶予付きの禁錮1年を言い渡された。罰金各2280ドル(約24万円)を支払って19日に釈放される見通し。


    【アメリカ基地「エリア51」に接近したユーチューバー逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ