• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の5chをまとめました。

    アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アメリカは行くとこまで行きそうだな

    1 ごまカンパチ ★ :2020/05/12(火) 23:23:25.15

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00000040-jij_afp-int
     米ニューヨークのタイムズスクエア(Times Square)にこのほど、「ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の死の時計」という意味の
    「トランプ・デス・クロック(Trump Death Clock)」が設置された。
    そこに表示されているのは、新型コロナウイルスへの対応をより迅速に行っていれば死を回避できた可能性のある米国内の犠牲者数だとされる。

    制作者は、映画監督のユージーン・ジャレッキー(Eugene Jarecki)氏。ニューヨークを拠点とし、サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で2度の受賞歴がある。
    ジャレッキー氏がブログプラットフォーム「ミディアム(Medium)」への投稿で説明したところによると、この「時計」はトランプ政権が
    ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)と学校閉鎖を3月16日ではなくその1週間前の3月9日に実施していれば予防できた死が、
    新型ウイルスによる死者数の6割に当たるとする考えに基づいて設定されているという。

    同氏はこの6割という比率について、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長が先月中旬に行った発言を受けて、
    複数の専門家らが試算した控えめな割合だとしている。
    ファウチ氏に対しては、米政府による新型ウイルス対応の要として国民からの信頼が高まっている。
    同氏は先に、「予防策をより早く講じていれば、命を救えただろう」と述べていた。

    ジャレッキー氏はミディアム上で、
    「すでに不必要に失われた数々の命が、われわれはより責任をもって危機に対応できるリーダーシップを求めていくべきだと訴えている」と指摘。

    「記念碑に刻まれた戦没者らの名が戦争の犠牲を思い出させてくれるように、大統領の新型ウイルスへの対応の遅れによって失われた命を数値化することは、
    極めて重要な公共機能を果たすだろう」と、同氏は述べている。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【NYタイムズスクエアにトランプの死の時計が誕生する】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本人はいなかったか、英語弱いもんな

    1 ちーたろlove&peace ★ :2019/10/17(木) 15:34:03.00 ID:rr8G7pkj9.net

    2019年10月17日 2:31 JST

    米国と韓国の当局が、世界最大級の児童ポルノウェブサイトの摘発・閉鎖を明らかにした。

    米当局は16日、韓国籍のジョン・ウー・ソン被告(23)に対する起訴状を公開した。検察によると、被告は通常の検索では容易に見つからないサイバー空間の「ダークネット」でサイト「ウエルカム・トゥー・ビデオ」を運営し、ビットコインで支払いを受け、性的に露骨な児童の動画100万点余りを配信した。被告は有罪判決を受けた韓国の刑務所で1年6カ月服役中。

     捜査員らがサイトを閉鎖した2018年3月以降、英国やドイツ、ブラジル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦など11カ国と米国の20前後の州で、337人のサイト利用者が逮捕された。英政府によると、世界38カ国で利用者の逮捕があった。

    Child Porn Proliferating
    Incidents of possession, manufacture and distribution of child pornography.

    米内国歳入庁(IRS)と国家安全保障省の捜査には、各国の当局が協力。IRSの犯罪捜査担当部署がビットコイン取引から匿名ユーザーの正体を割り出したと、責任者のドン・フォート氏は述べた。

    原題:Giant Child Porn Site Busted as U.S. Follows Bitcoin Trail (2)(抜粋)
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-16/PZH6HV6JIJUR01


    【世界最大ポルノサイト摘発、利用者337人逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    まだ迷惑をかける気でいるのか

    1 シャチ ★ :2019/10/16(水) 17:54:06.74

     日本を12日に直撃した台風19号(ハギビス)が、なんと米アラスカ州南部にまで到達するおそれが出てきた。

     米国立気象局によれば、台風19号は13日に北海道沖に抜けていったが、15日現在で中心気圧は958ヘクトパスカル。暴風圏などは“縮小”したものの、依然として強い勢力を維持しており、
    ベーリング海に浮かぶアラスカ州のセント・マシュー島の西に迫ってきた。20日から21日にかけてアラスカ州南東部に上陸すると見られており“寿命”の長い台風のひとつになっている。

     アラスカ州では今年の6月から3カ月連続で月間平均気温が過去最高を記録。海水温も例年に比べて高く、これが台風への“栄養源”になっていると見られている。


    10/16(水) 13:00配信スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000162-spnannex-soci


    【台風19号、アラスカへ行く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    骨董品がー!!

    1 ガーディス ★ :2019/10/03(木) 09:35:31.18 ID:75fnwway9.net

     米北東部コネティカット州のブラッドリー国際空港で2日午前10時(日本時間2日午後11時)ごろ、航空機が除雪氷施設に衝突して炎上し、7人が死亡、7人が負傷した。航空機は第2次世界大戦時の米軍の重爆撃機「B17」で、民間団体が所有、運航していた。

     国家運輸安全委員会などによると、この機体は離陸直後に上空でなんらかのトラブルがあり、引き返そうとしたが着陸に失敗して衝突した。死傷した14人は、乗員が3人、乗客が10人、地上の空港職員が1人。同委員会などが詳しい事故の原因を調べている。

     B17は第2次大戦時に、米軍がドイツなど西欧の上空で主に使用。その頑丈さから、「空飛ぶ要塞(ようさい)」とも呼ばれた。事故を起こしたB17は、マサチューセッツ州に本部を置き、航空機の保存、展示などを行う非営利団体「コリングス財団」が所有。同財団は9月30日から10月3日まで、この空港で見学、搭乗ツアーを実施していたという。(ニューヨーク=藤原学思)
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMB31JLSMB3UEHF001.html
    参考動画

    (出典 Youtube)


    【爆撃機「B17」、着陸失敗し衝突、7人死亡】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    もうこれ殺人ですよね

    1 みつを ★ :2019/10/03(木) 05:22:49.74 ID:cMbqRpn79.net

    https://www.cnn.co.jp/usa/35143447.html

    電動キックボードのブレーキワイヤー切断 男を逮捕
    2019.10.02 Wed posted at 20:35 JST


    (CNN) 米フロリダ州フォートローダーデールの市街地でシェアリング用の電動キックボードを狙い、ブレーキワイヤーを切断するなど悪質ないたずらを繰り返したとして、地元在住の男が逮捕、起訴された。

    同市の警察は1日、犯行の現場をとらえた防犯カメラの映像を公開した。ランド―ル・ウィリアムズ被告(59)が路上の電動キックボードに近付き、シェアリングサービスのQRコードに白いステッカーを張り付けたり、ブレーキワイヤーを切断したりしている。

    警察によると、同市南東部では4月5日以降、複数のメーカーの電動キックボード計140台以上が被害を受けた。
    警察は容疑者を絞り込み、ウィリアムズ被告に注目した。犯行の大半が同被告のアパートから通り2本以内の範囲で起きていた。

    28日未明と29日朝に張り込みを実施したところ、被告がアパートから出てきて物陰や裏道を歩き回り、1日目に7台、2日目に9台の電動キックボードにいたずらする姿が確認された。
    逮捕された時にはワイヤーカッターなどの工具を持ち、手袋をしていた。

    警察によると、電動キックボードの修理費用は1台につき推定70ドル(約7500円)。この中には、修理期間中の業者の損失に対する営業補償は含まれていない。

    同市では複数の企業が電動キックボードのシェアリングサービスを提供中。このうちの1社は利用者の安全のためとして、該当地区の全ての電動キックボードの稼働を停止した。被告に損害賠償を求めると表明している業者もある。


    【電動キックボードのブレーキワイヤーを切った男逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ