• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    雑談


    50円のお釣りめんどいからな

    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/20(金) 12:27:38.21

    https://this.kiji.is/547605320448001121?c=39546741839462401

    奈良公園(奈良市)に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」の餌として知られる鹿せんべいが
    10月から50円値上げし、200円で販売されることが20日、シカの保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」
    への取材で分かった。値上げは1991年以来28年ぶりで、消費税増税や材料費の高騰などが理由。

    愛護会によると、鹿せんべいの材料は米ぬかと小麦粉で、直径約9センチ。現在は10枚1束150円で販売されており、
    観光客らに人気で1カ月に20万束を売り上げる。

    近年の観光客の増加に伴い、人がシカにかまれる事故や「シカが弱っている」などの通報が多く寄せられ、活動費用も増えていた。


    【鹿せんべい便乗値上げwww】の続きを読む


    思いのほか角だった、全然かっこよくない

    1 ごまカンパチ ★ :2019/09/19(木) 23:56:46.93

    https://article.yahoo.co.jp/detail/46dbf620d6ec8789db51d0c64b9fe459122dce68
     このほどインドから頭にユニコーンのような角を持った男性が、無事手術で除去したという話題が届いた。
    5年前から生え始めた角に、男性はこれまで病院ではなく近所の理髪店で処置していたという。
    『The Sun』『India Today』『Fox News』などが伝えている。

    印マディヤ・プラデーシュ州サガールのレーリ村に住むシャム・ラル・ヤーダヴさん(Shyam Lal Yadav、74)は2014年頃に頭をぶつけ、
    そこから角のようなものが生え始めた。

    当初、シャムさんは頭にある角のようなものが奇妙に感じたが、そのうち慣れてきてあまり気にならなくなったという。
    近所の理髪店で角を時々カットしてもらっていたそうだ。
    しかし5年も経つと、それは10センチほどに成長し、理容師の手には負えなくなったことから医師に相談した。

    シャムさんはサガール市内にある「バギョーデイ・ティルス病院(Bhagyoday Tirth Hospital)」で診察を受け、除去手術に臨むこととなった。
    シャムさんの角のようなものは“皮角”と言い、別名「悪魔の角」とも呼ばれている。
    ほとんどの場合、角のような部分は手足の爪や髪の毛を構成するケラチン(タンパク質)からできているという。

    そんなシャムさんの「悪魔の角」の除去手術は無事終わり、執刀した外科医のヴィシャル・ガジュビエー氏(Dr Vishal Gajbhiye)は次のように語っている。
    「皮角はケラチンなどでできているため殺菌された医療用のカミソリで取り除くことが可能ですが、その部分に再度生えてこないように治療する必要がありました。」
    「皮角は主に良性の病変ですが、悪性に変わることも視野に入れておかなければなりません。治療法はさまざまですが、手術のほかに放射線治療や
    化学療法などがあります。今回はシャムさんに対して、除去した箇所に皮膚移植を施しました。」

    手術後10日ほど病院で過ごしたシャムさんは現在、移植した箇所が完全に治癒しているとのことだ。
    このような皮角が生える原因は不明だが、『The Sun』では日光や放射線などにさらされたことで症状を引き起こすこともあると伝えている。

    今回のシャムさんの皮角は大変珍しいケースだったようで、医学雑誌『International Journal of Surgery』に報告されたという。

    画像

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【インド人「また角生えてきたから床屋いかなきゃ」】の続きを読む


    ミートソース買いだめしてしまったよ、早くいってほしいわ

    1 猪木いっぱい ★ :2019/09/19(木) 22:21:04.49

    心臓病専門医のガンドリッヒ博士は、お前らのダイエットメニューからトマトを取り除くべきであると確信しています。

    野菜には多くの栄養素が含まれており、その一部であるリコピンのおかげで、がんのリスクを減らすことさえできます。
    しかし、ガンドリッヒ博士の著書 『植物のパラドックス』で、心臓病専門医は、心臓病のある人に食事をより批判的に見るように勧めています。

    トマトにはレクチンが含まれています。これは、植物が害虫に対する保護のために生成する一種のタンパク質です。そして、これらの物質は人間の健康に深刻な脅威をもたらします

    摂取されると、レクチンは炎症プロセスとさまざまな病気につながるメカニズムを引き起こします。つまり、健康な細胞と病気の細胞の両方を破壊します。

    したがって、トマトは慢性疲労症候群、発疹を引き起こし、脳の活動に悪影響を及ぼし、ハゲにさえつながる可能性があります。

    しかし、これは食事からトマトを完全に排除する必要があるという意味ではありません。対策を知って十分に食べれば十分です。

    gooqle翻訳一部割愛
    https://ukr.media/medicine/401711/

    (出典 ukr.media)


    【【悲報】トマト食うとハゲる】の続きを読む


    これが標準だと思ってるんだが違うの?

    【マツダ「サイドブレーキ?左ハンドルの位置のままでいいやろ、何も言われんし」】の続きを読む



    (出典 www.1242.com)


    まだタピオカはインスタ映えするんだな

    1 ばーど ★ :2019/09/18(水) 23:34:08.86

    タピオカ入りドリンクの流行に伴い、プラスチック容器の「ポイ捨て」が若者の街・渋谷区で急増している。関係者の悩みの種となる中、NPO法人「グリーンバード」(東京都渋谷区)が先月、区内にポイ捨て防止の啓発も兼ねた高さ1・4メートルの専用の回収箱を設置。対策に乗り出している。

    NPO法人が設置したタピオカ入りドリンク容器の回収箱。脇には、飲み残しを捨てるざるとバケツもある(4日、渋谷区で)NPO法人が設置したタピオカ入りドリンク容器の回収箱。脇には、飲み残しを捨てるざるとバケツもある(4日、渋谷区で)
     
    「容器が大きいので、ゴミ箱の投入口を塞ぐことがある。飲み残しも目立ち、路上のポイ捨ても多い」。表参道周辺の約600店でつくる「原宿表参道欅けやき会」の担当者はこう指摘する。

    同会などによると、表参道沿い(約1キロ)に設置するゴミ箱計13か所に大量の容器が捨てられており、夜間や週末には容器がゴミ箱の投入口を塞ぐ。ゴミ箱周辺にも容器が捨てられ、路上や街路樹脇などにも放置される事態になっている。

    タピオカは、南米原産のキャッサバ芋から取れるでんぷんを加工した粒状の塊。カラメル色素やシロップで着色、味付けされ、ミルクティーなどに入れて太いストローで楽しむ。インスタグラムにドリンクの写真を投稿する若者らの間で人気が高まる一方、容器の捨て方が問題化していた。

    こうした中、ゴミ拾い活動などに取り組む同法人は先月、東京メトロ・明治神宮前駅近くのコミュニティースペース「subaCO」にタピオカ入りドリンク専用の容器の回収箱を設置。ざるとバケツが付いており、飲み残しを捨てられる仕組みで、回収した容器とストローはリサイクルされる。

    同法人代表、福田圭祐さん(29)によるとドリンクの写真だけを撮り、約8割を飲み残す人もいるという。福田さんは「容器はゴミ箱や回収箱に捨ててほしい。リサイクルの大切さも知って」と呼びかけている。

    回収箱の設置は12月26日までで、利用者は火曜を除く午後1時から同6時まで容器を捨てることができる。これまで週約100個のペースで容器を回収しており、同法人は今後、ドリンクの販売店にも回収箱の設置を呼びかける方針。

    2019/09/17 23:40 読売新聞
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190917-OYT1T50122/

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【インスタ民、タピオカパシャッ、飲まずにポイッ】の続きを読む

    このページのトップヘ