• Twitter
  • RSS
    事件、事故、炎上系を中心の2chをまとめました。

    ゲーム


    と思ったけど似てなかった

    【【ケモナー歓喜】ポニータ(ガラルのすがた)どっかでみたことある】の続きを読む


    ロード時間かなり短縮してほしいな

    1 rain ★ :2019/10/08(火) 22:34:45.27

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月8日、次世代コンソールゲーム機の名称を「プレイステーション 5」(PS5)に決定し、2020年の年末商戦期に発売すると発表した。

    PS5は超高速アクセスが可能なカスタムSSDとAMD社製カスタムチップセットを搭載。コントローラーには従来の振動技術に代わり、ハプティック技術を搭載。L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用している。ほか、PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計を施し、PlayStation VRへの対応を行うとしている。なおPlayStation.Blogでは、社長兼CEOのジム・ライアンからのコメントも掲載している。

    〇ハードウェア概要
    【コンソールゲーム機本体】
    ●超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
    ●AMD社製カスタムチップ搭載
    ・CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads
    ・GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine
    ・3Dオーディオ処理専用ユニット
    ●ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
    ●PlayStation 4タイトルとの互換性実現に向けた設計
    ●PlayStation VR対応
    【コントローラー】
    ●ハプティック技術搭載
    ●L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用
    【物理メディア】
    ●Ultra HD Blu-ray
    ●ゲームディスクとしての容量は100GBに

    https://japan.cnet.com/article/35143709/


    【プレイステーション 5、2020年末発売!!】の続きを読む


    今は八月のシンデレラナインにはまっています!!

    1 どどん ★ :2019/09/20(金) 10:54:27.20 ID:pyoGG3+h9.net

     スマートフォン用ゲームアプリ「にゃんこ大戦争」のデータを不正に作成し利用したとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは19日、埼玉県所沢市の
    会社員の男(19)ら計4人を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕・書類送検したと発表した。いずれも容疑を認めている。

     逮捕・書類送検容疑は、2018年12月~19年1月、当時住んでいた岩手県で共謀し、スマホを使ってにゃんこ大戦争の運営会社「ポノス」(京都市下京区)の
    サーバーにアイテムなどを不正に増やしたデータを記録し、利用したとしている。

     同課によると、男は端末を変更する際の認証コードを利用して3人からデータを引き継ぎ、自分のスマホを使って改造。そのデータを再び認証コードを使って
    3人に渡していた。

     ツイッターで宣伝し、1回1500~2000円で販売。代金を電子マネーで受け取っていた。17年5月~19年1月に57万円の収益を得ていたという。【福富智】

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00000027-mai-soci


    【「にゃんこ大戦争」のチーター4人逮捕(販売)】の続きを読む



    (出典 toyosu.tokyo)


    殴り合いでジムの争奪戦してたのか

    1 ピカチュウ :2019/07/22(月) 11:39:14.20 ID:PdvmJBE60.net

    路上でポケモンGO、別のプレーヤーを殴った疑いで逮捕

     スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」をプレー中に別のプレーヤーとトラブルとなり、顔を殴ってけがをさせたとして、愛知県警は、同県豊田市の自称自営業の男(43)を逮捕し、22日発表した。容疑を認めているという。

     豊田署によると、男は5月22日深夜、豊田市の市民文化会館そばの路上で、同じくポケモンGOをプレーしていた豊田市の派遣社員の男性(44)の顔を数回殴り、鼻の骨が折れるなどのけがをさせた疑いがある。男は今月21日深夜に逮捕された。

     現場の市民文化会館周辺には、ゲーム上でポケモンと対戦できる「ジム」というスポットがあり、ここでのプレーを巡ってトラブルになったという。派遣社員から被害届を受けた県警が、アカウント情報などから容疑者を特定した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000050-asahi-soci


    【ポケモンGOでリアルPvP仕掛けた自称自営業の男(43)逮捕】の続きを読む



    (出典 ingressblog.jp)


    任天堂の倒し方知ってます。

    1 名無しさん必死だな :2017/01/12(木) 10:10:21.19 ID:GPuOGq240

    中日新聞
    一宮市は同市内のJR尾張一宮駅周辺で行われる予定だった
    ナイアンティック社の「Ingress」観光イベントの断念を発表した。
    ポケモンGOで一宮市の小学四年則竹敬太君=(当時九つ)=が死亡した事故を受けたもの。
    ポケモンGOとIngressは類似点が多く、「今のシステムでは『ながらスマホ』の防止策が十分ではない」と判断し中止を決めた。
    二千十六年の一般会計予算に、広報費などとして二十七万円を計上していた。
    市は昨年六月にナ社に協力を要請し年度内の開催を模索していたが、
    昨年十月二十六日に事故が起き、準備を中断、事故の危険性が排除しきれていないと判断した。
    中野正康市長は「ポケモンGOのような位置情報機能を使ったゲームの影は、事故で見せつけられた。
    この状況で一宮でイベントを開くことはできない」と中止の理由を説明した。

    敬太君の父崇智さんの話
    IngressもポケモンGOも、速度規制などの「ながらスマホ」防止策は不十分で、
    利用者のモラルに頼っている。イベントの中止は安心安全を見据えての賢明な判断だと思う。


    【一宮市、ナイアンティックの「Ingress」イベント中止決定 愛知】の続きを読む

    このページのトップヘ